FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。
月別アーカイブ  [ 2008年04月 ] 

GW1日目。と、最近読みたい本 

最近になって読みたい本リストというのを作るようになりました。

と、いうのも近頃積読に歯止めがきかなくなってきて、図書館で本を選ぶがごとく本を買ってしまう事が多くなったからです。
家には未読本がいっぱい。でも、買ってしまう。
この状態をとめるには、自ら戒めるしか基準を作らなければなりません。

…とはいえ、守れるかどうかは別の話ですが…(^^;

ここ最近、リストで上位にきてるのは以下の通り。ちなみに順不同



1、北方謙三さんの「水滸伝」「ブラディ・ドール」シリーズ

北方さんの本は集めるには多すぎるのでとりあえず上記を中心に。「ブラディ・ドール」シリーズは「約束の街」も含めて考えています。単発ものは図書館で読んでもいいし。
現在、両方とも3巻まで購入。

量が多いので中古で買うことも考えていますが、3巻以降をみかけることが少ない…。



2、今野敏さんの作品

とはいえ、最近新作は無し(連載はお持ちだが)なので、しばらく休憩できるなぁと考えてたら、『ビート』の新潮社文庫版が出ていた

ビート (新潮文庫 こ 42-4 警視庁強行犯係・樋口顕)ビート (新潮文庫 こ 42-4 警視庁強行犯係・樋口顕)
(2008/04)
今野 敏

商品詳細を見る


勿論、既読なのだが書店で見かけたとき思いっきり買いたくなってしまった
他の樋口シリーズは新潮社文庫版なのでめっちゃ浮いてるから…。

同じように『隠蔽捜査』の文庫版が出たときも買いたくなって、書店でやってるハルキ文庫の今野敏フェアでも持っている本を買いたくなってしまう。

自分どんだけはまってるねん(^^;

3、黒川博行さんの本

『疫病神』で思いっきりはまりました。…が、この方の本は読むと妙に疲れる。
初期作品は兎も角、ほんと、この人の本には悪い人しかでてこないので癒しがほとんどない(笑)
でも読む。

続けては読めないけど、別の本を挟みながら読みたい

4、警官の血(佐々木譲)

このミス大賞1位作品。直木賞候補作でもありました。
天邪鬼な私は「1位」とか妙な権威が付くと意地でも読みたくなくなってしまうけど、これは別。
警察小説にはまっている今だから読めるだろうし。

ただ問題はハードカバーであること。
保管場所の関係上、なかなか増やせない。

古書店で探すか、約3年後の文庫化を待つか…

5、拷問者の影

拷問者の影(新装版 新しい太陽の書1) (ハヤカワ文庫 SF ウ 6-5 新しい太陽の書 1)拷問者の影(新装版 新しい太陽の書1) (ハヤカワ文庫 SF ウ 6-5 新しい太陽の書 1)
(2008/04/23)
ジーン・ウルフ

商品詳細を見る


凄いタイトル…(^^;
ファンタジーかと思えばSFらしい。

早川のサイトで見かけたとき小畑健さんの表紙で思わず目を惹かれてしまった。太宰治の『人間失格』を思い出した。
中高生が表紙に釣られて買うんでしょうか?
スポンサーサイト







[ 2008/04/26 18:02 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ