FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒 Season6 第10話「寝台特急カシオペア殺人事件」 

1月1日の夜は毎年恒例『相棒』スペシャル!!

と、いうわけでスペシャル、リアルタイムで視聴致しました。
本当は記憶が鮮明な内に感想を書いてしまいたかったのですが、何しろ終了時間が11時半だったので、そのまま寝てしまいました。
なので今日書かせていただきます!!記憶違いしてたらすみません。

ちなみに、『相棒6』の公式サイトによると第10話の正式タイトルは「寝台特急カシオペア殺人事件!上野~札幌1200kmを走る豪華密室!犯人はこの中にいる!!」らしいのですが、ブログのタイトル欄にはもちろん入らず。なので勝手に略させていただきました。

うーん。土曜ワイド劇場テイスト(^^;


・昨年のスペシャルが主に一箇所で展開するストーリーだったからなのかなんなのか、今年は大移動!!列車で北海道まで参考人を護送中に右京さんと薫君が殺人事件に巻き込まれます。

豪華寝台列車での参考人護送という展開は強引なようにも思いましたが、社会的なテーマから嵐の山荘まで似合ってしまう『相棒』だからこそ受け入れられる状況のような気もします。
警察の組織力がほとんど無くても右京さんの知力頼みで事件が解決するというのは、まさしくホームズやポアロのようでした。
むしろ、列車の中の殺人事件だからポアロか?

・今回は、主に3つの事件が起こる。
展開は少々力任せなところもあったけど(監視カメラの動画を携帯に送れるって技術的にはどうなんでしょう?あと、あれだけわけありの人物が一つ所にあつまるというのが…。でもそれは突っ込んじゃいけないか)、事件が次々繋がっていくのが見ていて気持ちいい。
今回登場する犯人候補たちがただの人数あわせじゃなくて全員何かしらストーリーに関わってくるというのは予想がついても、やはりそのつながり方にびっくりさせられる。

・最近アクション系の展開が少なくて、なかなか見せ場が訪れない薫君ですが今回は久々にアクションシーンがありました。
でも、極めたのは右京さんだった…(涙)二人の息の合っているシーンが見れたのは嬉しかったけど。

・捜一の面々は今回超難事件を特命に振ってしまったために思いっきり罰があたる(笑)実はストーリー的には重要な役割を担ってましたが。

・伊丹さんは今年も寂しい正月だったみたい。
ってか普段嫌ってる亀山君にあけおめコールを期待するのはどうよ!!!(笑)
しかも返信メールに一応新年の挨拶がある上に、絵文字満載っていうのも…
どんだけさびしんぼなのか。

・うって変わって新年はお休みが取れてすっかりくつろいでいた鑑識さん。
今回冒頭で別に絡んでない事件現場でも毎回特命を呼んでいたのは彼だと確定いたしました…。
これはもう4人目の特命係メンバーかも(3人目はあくまで陣川君)

シーズン6で特に個性が強くなってるような気がする鑑識さんですが、今回は自宅まで公開。その姿は…あまりにも予想通り過ぎる…。

・女性陣は今年もお留守番組。
しかし花の里で環さんと美和子さんが暴走してました。環さん、まさかの鉄子ちゃん&ミーハー疑惑。そして、まさかの美和子スペシャルお雑煮バージョン。今年もあのピンクの液体を目にするとは思ってませんでした。
それにしてもあくまで仕事で出張してる人にお土産頼みすぎです。二人とも。

・お土産といえば、思いっきり引っ張って引っ張ってようやく出てきた小野田官房長が、電話で意味深発言したかと思えば本当に毛蟹ひとつで便宜を図るとは…。
この人は毎回おいしい場面をとりますね。

・考えてみれば去年のホテル占拠事件といい、今年の遊園地での大爆発といい年末年始になると超物騒な事件が起こる相棒世界…。2年続けて赤いカナリアがらみで事件が起こるとは。

・今年もドキドキもグッと来るシーンも盛りだくさんな相棒スペシャルでしたが、一番びっくりさせられたのは小野田官房長と大河内さんが二人で話すシーンだったかも。
昨年、現場指揮はもうひとつだった大河内さんでしたが、情報分析に関しては驚異的な力を発揮します(そのために大いに迷惑をこうむった捜一…。寝てるトリオ・ザ・捜一に「寝るな!!!!」と、一喝するシーンは思いっきり笑ってしまった)

今回は、大河内さんの密かに抱く野望も明らかになり、初登場のころはまさかここまで肉厚の登場人物になるとは思いませんでした。
しかも、あの小野田官房長に宣戦布告までしてしまうとは…。思いっきり強気です。
しかしそれをあっさり受け流し、ちくちくと攻撃する小野田官房長はさすがの貫禄。

恐ろしいキャリア官僚たちの世界……。

・今回のスペシャルはもしかしたら映画への伏線があるかもと思いましたが、きっちり解決してしまいました。
あるいは大河内さんの新組織構想は何か絡むかもしれませんが…。
果たして映画はどうなってしまうのか?予告編はいつ見てもドキドキしてしまいます。
スポンサーサイト







トライガンマキシマム14巻発売日決定!! 

1月になったしそろそろ2月のコミック発売予定が決まってるかも思い、少年画報社の公式サイトを見にいてみたら案の定。



2月27日(水)、『トライガンマキシマム』14巻発売決定!!!


ついに最終巻。
ヴァッシュの(そして読者にとっての)長い旅が本当に終わりを告げます。
連載中は雑誌も買い続けていて、もちろん結末も知っていますが、コミックでまとめて一気に読むとまた別の感動や発見があるかも。

ちなみに13巻の発売日決定の時と比べて文章が落ち着き気味ですが、ディスプレイの前では大興奮ですよ(笑)ええ…待ちましたもん。フフフ


結局、連載終了から最終巻発売まで約1年が経過してしまいましたが、1年を越さなかったからよしとしよう!!いえ、本になるだけでも嬉しいです。すいません。

2月27日、今から待ち遠しいです。





[ 2008/01/02 20:37 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ