FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒 Season6 第8話「正義の翼」 

【あらすじ】

大内機械工業に爆弾を仕掛けたという脅迫電話がかかってきた。
脅迫者は20億円を要求。直後、研究棟で爆発が起こり、一人が負傷する。
社長の大内は脅迫者の送りつけてきたパソコンに送られてくるメールの指示通り、2
0億をダイヤに交換し、ビル屋上に置かれた鳩に持たせて離した。
あまりに意外なダイヤの受け渡し方法に警察はなすすべ無し。事前にこの事態を予想していた右京は、鳩から辿り、大学の名誉教授・脇田に辿りつく。
脇田と事件の関係とは?


・あまりに急展開であっという間の1時間。
今回は犯人も早めに予想がついたし、今ひとつかとおもったらかなり面白い回でした…って、毎回こんな書き出しで書いてるな、私は。感想書く意味なし…(--;
でも、毎回毛色が違ってそれぞれに面白さを感じてるのは間違いありません。

・右京さんの激昂が久々に来るかと思いきや、静かな怒り。

犯人は初め、自分のやった事が間違いでなかったと右京さんや脇田教授に訴えますが、実は彼女自身も自分のやった事がただの犯罪であると気づいていたのでは?
でも、それを認められない自分もいてジレンマに陥っていたようにも思います。

右京さんもそれを感じて静かに怒りをぶつけたように感じました。

・今回は水谷さんと大滝秀治さんとの対決が見ものでした。
大滝さんの存在感に圧倒。

・証拠隠滅の為に鳩を喰う…。いやいや証拠品は食べてはいけません(笑)

マジックミラーの前で髪をチェックする伊丹。
完璧に特命が覗いてると意識してましたね。
でも、あっさりドアを開けてあまつさえ通してしまうのはどうよ…(笑)

・「ビッグコミックスペリオール」に掲載の『相棒』コミック化の告知と、4のDVDボックスのプレゼントあり。
相棒はプレゼント告知が毎回妙に凝ってて面白い。
もちろんDVDは既に購入済みなので応募はしませんが(^^;漫画のほうはどうだろう…。読むかなぁ。うーん。



次回は久々に弁護士のかおりさんが登場!!
予告を見る限り、取調室のビデオ撮影の事が話しに絡むのでしょうか…。






今日の“もやしもんデスクトップトイ” 

kamosuzo02.jpg



いや、納豆はもういいってば(笑)






[ 2007/12/11 20:59 ] サイト・ブログ作り | TB(0) | CM(0)

私のデスクトップ 

kamosuzo.jpg


最近フジテレビのサイトの「ネットでガチャガチャもやしもん」で毎日遊んでるんですが、私のシャーレはすんごい納豆菌にかもされてます(笑)

逆にクリソゲノム(アオカビ)が全然でない…。






[ 2007/12/09 15:34 ] サイト・ブログ作り | TB(0) | CM(0)

DVDきたー!! その2 

ちなみにその1はこちら

相棒 season4のDVD届きました!!



…って、またBOXの仕様が違う!!!!

前回は、まあこれもありと思ってたけどシリーズそれぞれでデザインを変えられるとは思っておりませんでした。
この分だと5も違うのか…。

それは兎も角、4は私的に結構好きな作品がそろってるシリーズであります。
特に、我が家に恐怖と爆笑(笑)を巻き起こした「監禁」が入っているのが嬉しい。

トリオ・ザ・捜一のインタビューも収録されてるし、これからゆっくり楽しみたいと思います(って、ここ数日楽しみが満載でどうしようって感じなんですが)






[ 2007/12/08 21:10 ] 映画・TVのこと | TB(0) | CM(0)

原寮『愚か者死すべし』買ってきました! 

book01.jpg

本屋で見つけたので文庫版『愚か者死すべし』買ってまいりました!!

巻末にあとがき代わりの短編「帰ってきた男」収録。
内容は買った方のお楽しみなので詳しく触れませんが、次作を予感させる内容。
実際、来春新作の発表が予定されているようです(文庫の帯より)

その事実に今更ながらドキドキしております。
ほんとに春にでるのか?ってことにもドキドキしておりますが(笑)

もう少しで『果断』が読み終わるので、その後久しぶりに読み返してみようと思います。






[ 2007/12/08 20:43 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

年末ミステリーランキング本の今野作品 

今野敏さんの『果断‐隠蔽捜査2』が2008年度版の「このミステリーがすごい」で4位。「ミステリーが読みたい」で6位に入ってました。
めでたい!

この手のランキングはだからどうなんだという気もするけど、読んだことのない作家さんの本を読んでみる大きなきっかけにはなると思うので、今野さんの本もたくさんの人に手に取っていただけたらなぁ~と思います。

と、私が思わなくても本屋で今野さんの本を平台やよく見えるスペースで見かけることは多くなりました。
賞取らなくたって自分が面白いと感じたものは他人がどう言おうと面白いんですが、そのおかげで本が探しやすくなったり、過去作が復刊されたりするのはありがたいです。
この勢いでサイキックカルテットシリーズが復刊されないかな~と思ったり…(『熱波』読んだら読みたくなってきた!)

それは兎も角、今月もSTの新刊が出ますし、これからもうしばらく私の今野ブームは続きそうです。

とりあえず図書館で借りた『果断』を読もう!(多分いつか自分のを買うでしょうが…)


…そういえばこのミスが発表された翌日に国内1位だった『警官の血』に1位の白帯がついてたのでびびりました。
やっぱランキング恐るべし…


>



[ 2007/12/07 08:37 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

相棒 Season6 第7話 「空中の楼閣」 

今日のラストのミニドラマは刑事部長&参事官&ラムネーー!!もとい、大河内監察官!!

テレビ見て“大河内”という名前が出てこず思わず「おお、ラムネさん!!」と、言ってしまった私…。
我ながら結構キてる(笑)

本日の相棒は「空中の楼閣」

【あらすじ】

美和子の初めての本を担当していた編集者・勝村が殺害された。
同僚の話では、勝村は人気作家・庄司タケルと揉めており、庄司は「殺す」とまで言っていたという。
右京と薫は庄司に話を聞きに行く。庄司は、高層マンションに住まい、世の人間は見下すか見下されるかの2種類だと嘯くような男だった。
庄司はアリバイを主張するが、それもあっさり崩れた。
二人をよく知る装丁家の安藤は、勝村が庄司の作品の映画化を妨害していたことを教えてくれたが…



まさか、美和子(伊丹に亀子扱い!!)が初めて出版する本というネタが事件の導入だけでなく、ストーリー全体にからむとは思ってませんでした。

庄司は始めなんて嫌な奴だと思ってたんですが、最後の最後で庄司が何故今のような考え方の人間になったのかがわかる。
何気ない公務員嫌い発言の意味も最後の最後でちゃんと理由がわかってびっくりした。
最初の方の庄司の皮肉な物言いや投げやりな態度が、かえって終盤に見える彼の過去を裏付けられていました。
今期は、自分的には今のところ良作ぞろいなんですが、その中でも一、二を争う面白い脚本だったと思います。

それにしても、庄司も人を見る目がありましたが(でも、亀山君は少し見てれば多分誰でもわかると思うよ・笑)、右京さんの人を見る目も確か。
庄司のことをちゃんと見抜いていないと、最後に原稿見せても何も感じないで終わったでしょうし…。

今回は、捜一の活躍(?)は今ひとつ。伊丹の亀子発言ぐらいか…って、私の捜一の活躍の基準は一体なんなのか(笑)
最近は、課長と鑑識さんがやたらがんばってます。

特に鑑識さんは凄い勢いでキャラに厚みが増していってるのでこれからが楽しみなような怖いような(^^;






極楽往生ライブ 

今日は友達に誘われて、枚方市にあるP×9cafeで行われたチャリティーライブ「極楽往生ライブ」に行ってまいりました。
それにしてもなんで普段ライブ演奏に縁のない私が慣れないライブハウスに行ったかというと、友人の家がお世話になっているお寺さんが出演されたからです。

ただしお坊さんがされたのは、演奏ではなく“紙芝居”。
その方は仏教のお話の紙芝居を老人ホームなどで上演する活動をされているそうです。

合間に紙芝居の撮影係なんかしながら(だからなのかスタッフ証をもらってしまいました。。しかも撮った写真もロクなもんじゃなかった)、演奏も楽しみましたよ。
ただ、慣れない爆音だったのでしばらく耳の奥で音が鳴ってましたが(^_^;)

明日仕事があるので、紙芝居の上演が終わったら早々に退散いたしましたが、楽しい1日を過ごさせていただきました。
誘ってくれた友達ありがとう!!

あと余談ですが車で送ってくださったお坊さんと友人がしていた話が自分的には何となく貴重でした…






[ 2007/12/03 00:14 ] 遊びのこと | TB(0) | CM(0)

アニメ『戦闘妖精・雪風』DVD-BOX 

いつごろ決定したのかと、調べたら夏の話でした。知らなかった…。

アニメ『戦闘妖精・雪風』のDVDがボックス化。
うおー!!すげーー!!しかも元の値段を考えると五枚組みで15540円、amazonとかで予約して買ったら割引があるので1万円ちょっとというのは安いと思う。

1月25日発売。

5巻だけ買ってるんですが(サントラ付いてた上に、堺雅人さんと中田譲二さんのインタビューがはいってたのでつい…)、欲しいかも(^^;



戦闘妖精雪風 DVD-BOX戦闘妖精雪風 DVD-BOX
(2008/01/25)商品詳細を見る
            南極大陸に突如現れた異星体・ジャムと人類とのいつ果てるともない戦い。
ジャムの出現した「通路」の彼方にある惑星フェアリィでFAF(フェアリィ空軍)特殊戦所属の深井零は、愛機・雪風と共に孤独な戦いを続ける。
零に課された任務は、味方を見捨てても生還し、情報を持ち帰ること…

ストーリーは原作に準拠しておりますが、完全に同じではありません(原作はまだ続いてますからね~。いつ本になるんだろう…)
これはこれで面白かったです。
戦闘機のことは何にもわからない私ですが、映像の美しさに目を奪われます。





[ 2007/12/01 16:33 ] 映画・TVのこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ