FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

安積班シリーズ登場人物紹介 その5

安積班シリーズ登場人物・その5
今回は安積班きってのスポーツマン。不言実行の黒木刑事。


・黒木和也(くろきかずや)

強行犯係・刑事。29歳。須田と組む。

豹を思わせる精悍な体つきで、動きは俊敏。
神経質なところがあるが、それは一流のスポーツ選手が持つ神経質さに似ている(実際、学生時代は陸上の中距離選手だった)
きわめて無口で生真面目な性格。

須田とは対照的だが、お互いの欠点を補い合う優れた相棒同士。
人とは違う着眼点を持ち、物事の本質を見抜く須田を、黒木は強く尊敬している。



★黒猫のひとこと

須田とコンビを組む、優秀なアスリートを思わせる刑事です。
須田は黒木を大切な「相棒」と言いますが、黒木はそれだけではなく、須田を尊敬しています。
この作品には様々な組み合わせの相棒が登場しますが(安積と速水とか)、彼らが最も絶妙な組み合わせかもしれません。

黒木はあんまりにも喋らないので、なかなか人物が掴みづらいキャラですが、そこが彼の特徴といえば特徴。不言実行を体現した人でもあります。

また、体力仕事になればこの人と若い桜井が独壇場。
特に黒木はその足を生かして活躍を見せることが多いです。





[ 2007/10/06 16:52 ] 今野敏 安積班シリーズ | TB(0) | CM(0)

安積班シリーズ登場人物紹介 その4

当初思った以上に長々とやっております。お休み中には終わるとおもいますが…(^^;

安積班シリーズの登場人物について。
本日は心優しい頭脳明晰な須田刑事です。



・須田三郎(すださぶろう)

強行犯係・部長刑事。31歳。普段は黒木と組んでいる。
部長刑事時代の安積と組んだことがあることから、係長になった今でも安積ののことを「チョウさん」と呼ぶ。

刑事にしては太り気味の体型。
温厚で心優しく、未だに被害者どころか犯人にさえ同情してしまう、あらゆる意味で刑事らしくない刑事。パソコンマニア。
人付き合いが今ひとつ苦手なことから、人と話すとき時の反応にテレビドラマの中の会話のような型を決めて反応している節がある。

その刑事とは思えない特異な性格と緩慢な動きからノロマに見えてしまうが、実際はありとあらゆる雑学知識と優れた洞察力の持ち主。人の気づかないようなことに気がつき、安積達の捜査の一助になっている。
安積が迷いを感じたとき、彼に相談することで光明が見えることもある。
また、刑事としてのツキに恵まれている。


★黒猫のひとこと

全く刑事らしくない刑事なんですが、恐らく安積が一番信頼している部下です。

雑学知識と、人柄と、柔軟な思考。そして何といっても大いなるツキに恵まれて数々の奇跡(あるいは必然の結果?)を起こしている人です。
いつの間にか味方を増やしていくのも須田ならでは。誰とでもいつの間にかうまくやれるというのは何とも羨ましい才能です。
安積以外で一番須田を勝ってるのは速水なんですが、勝手に手下の一人にされてるのが何とも気の毒…(それだけ速水が須田の事を気に入ってるという事なんですが)

黒木との関係は唯の後輩ではなく、れっきとした「相棒」。まったく正反対な2人ですが、絶妙な組み合わせです。





[ 2007/10/06 16:08 ] 今野敏 安積班シリーズ | TB(0) | CM(0)

安積班シリーズ登場人物紹介 その3

本日は、安積警部補がちょと苦手にしてる(笑)堅物の村雨刑事について




・村雨秋彦(むらさめあきひこ)

強行犯係・部長刑事。36歳。
強行犯係の実質的なナンバーツー。
現在安積班唯一の妻帯者(幼稚園に通う娘がいる)

痩せ型で猫背気味。いかにも刑事という鋭い目つき。
自分にも他人にも厳しく、生真面目で少々杓子定規なところがあり、書類の書式や様々な手続きごとにうるさい。警察内に旧来からあるしきたりを順守したがる傾向がある。
優秀な警察官だが、その(警察という組織にとっての)優等生な言動や、桜井に対する個性を押さえこむような新人教育ぶりから、安積は彼を信頼しながらも少し苦手としている。

ただし、本人は自分の性格をきちんと把握しており、今の仕事のやり方が自分にとってベストだと心得ている。
それほど頭が固いわけではなく、新人に対して口喧しいのも、彼なりの親心ゆえである。
しかし、自分の本心をあまり表にだすタイプの人間ではないので、他人には誤解されることが多い(本人も周囲からの評価をことさら否定しないのでなおさら)

安積に対しては、常に優秀な警察官とみられたいと思っており、好かれないまでも信頼されたいと感じている。


★黒猫の一言

安積班一刑事らしい刑事で、縁の下の力持ち。
シリーズを読み進めるうちにかなり印象が変わったキャラクターでもあります。
杓子定規な堅物と思いきや、陰では愛妻家で結構親ばかなところがあるらしい。
普段眉間にしわ寄せてる村雨が桜井にどんな顔して「娘は自分に似てるから美人になる」とか言ったんだろうか…。
『半夏生』でその場面を読んだ時、普段とのあまりのギャップに思いっきり吹いてしまいました。

安積とはお互い良い意味で緊張感漂う関係。
あることがきっかけで村雨の本心(?)知った安積でしたが、これからも2人の間柄はあんまり変わらないと思う。





[ 2007/10/05 00:42 ] 今野敏 安積班シリーズ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ