FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。
月別アーカイブ  [ 2007年05月 ] 

敵は海賊・正義の眼 

昨日、久々に早川書房のサイトに行った時に見つけて思わず声にだして「うそーー!!!」とさけんでしまいました…。

神林長平さんの「敵は海賊」シリーズ久々の新刊です。
どれだけ久々かと言うと前作の「A級の敵」の発表からは10年経過してます。
でも、今まで待った甲斐がありました。うんうん。

「敵は海賊」は「戦闘妖精・雪風」に並ぶ神林さんの代表的なシリーズです。

広域宇宙警察・海賊課に所属する刑事、人間のラテルとその相棒である黒猫型宇宙人・アプロ、そして対コンピュータフリゲート艦であるラジェンドラが太陽系銀河を裏で支配する海賊王・ヨウ冥を追う未来の太陽系銀河を舞台としたギャグ満載のドタバタ活劇です。

ただし、この物語の面白いところは単純な追いつ追われつの物語ではなく、毎回とんでもない「敵」が現れること。
この海賊課も海賊も超越した「敵」が各作品のテーマになっていたりします。
1作目である「敵は海賊」は短編集「狐と踊れ」に収録。長編は6作でています。

私がこの作品を知ったのは昔NHKのBSでやっていた「猫たちの饗宴」のアニメでした。

黒猫型宇宙人・アプロのとんでもなさと相棒ラテルやラジェンドラとの思わず爆笑してしまうやりとり、そしてほんの少ししか出てこないのに強烈なインパクトのあるヨウ冥の渋さ(後で声が中田譲治さんだと知りました)がすっかり気に入ってしまって、原作物だと知って小説を速攻購入。
本を読んだらこれも面白くてシリーズを一気に読んでしまいました。
その後、「敵は海賊」シリーズ以外の作品も読んですっかり神林長平さんのファンになり、現在に至ります。

いわば「敵は海賊」は私が神林さんを知るきっかけとなった恩人的作品です。

余談ですが、私が普段使ってるハンドルネームである「黒猫」は、大好きな黒猫型宇宙人・アプロからきていたりします(後、TRIGUNの黒猫様も含まれてますが…)


さて、新作です。
早川のサイトを見ると次の「敵は海賊」はこのようなお話だそうです。

いよいよもって海賊課解体!?〉純粋観念としての正義により海賊を抹殺する男が、海賊課の存在意義を揺るがせていく。

またえらい「敵」が現れましたね…(^^;
海賊課がなくなっちゃったらラテルとアプロとラジェンドラはどうなっちゃうんでしょう。
敵は海賊である以上、海賊を抹殺する男というのは正義っぽく見えるけど、「純粋観念としての正義」というのが妙に引っかかる…。
それに、こんなとんでもない存在を海賊・ヨウ冥が許しておくわけがありません。

今わかってるのは早川のサイトに掲載されている上記の内容だけなんですが、これだけでむちゃくちゃワクワクしてきました。

『敵は海賊・正義の眼』は2007年6月25日発売。
発売日には絶対に買いに行きますよ!!
スポンサーサイト







[ 2007/05/26 13:17 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ