desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

敵は海賊・正義の眼 

昨日、久々に早川書房のサイトに行った時に見つけて思わず声にだして「うそーー!!!」とさけんでしまいました…。

神林長平さんの「敵は海賊」シリーズ久々の新刊です。
どれだけ久々かと言うと前作の「A級の敵」の発表からは10年経過してます。
でも、今まで待った甲斐がありました。うんうん。

「敵は海賊」は「戦闘妖精・雪風」に並ぶ神林さんの代表的なシリーズです。

広域宇宙警察・海賊課に所属する刑事、人間のラテルとその相棒である黒猫型宇宙人・アプロ、そして対コンピュータフリゲート艦であるラジェンドラが太陽系銀河を裏で支配する海賊王・ヨウ冥を追う未来の太陽系銀河を舞台としたギャグ満載のドタバタ活劇です。

ただし、この物語の面白いところは単純な追いつ追われつの物語ではなく、毎回とんでもない「敵」が現れること。
この海賊課も海賊も超越した「敵」が各作品のテーマになっていたりします。
1作目である「敵は海賊」は短編集「狐と踊れ」に収録。長編は6作でています。

私がこの作品を知ったのは昔NHKのBSでやっていた「猫たちの饗宴」のアニメでした。

黒猫型宇宙人・アプロのとんでもなさと相棒ラテルやラジェンドラとの思わず爆笑してしまうやりとり、そしてほんの少ししか出てこないのに強烈なインパクトのあるヨウ冥の渋さ(後で声が中田譲治さんだと知りました)がすっかり気に入ってしまって、原作物だと知って小説を速攻購入。
本を読んだらこれも面白くてシリーズを一気に読んでしまいました。
その後、「敵は海賊」シリーズ以外の作品も読んですっかり神林長平さんのファンになり、現在に至ります。

いわば「敵は海賊」は私が神林さんを知るきっかけとなった恩人的作品です。

余談ですが、私が普段使ってるハンドルネームである「黒猫」は、大好きな黒猫型宇宙人・アプロからきていたりします(後、TRIGUNの黒猫様も含まれてますが…)


さて、新作です。
早川のサイトを見ると次の「敵は海賊」はこのようなお話だそうです。

いよいよもって海賊課解体!?〉純粋観念としての正義により海賊を抹殺する男が、海賊課の存在意義を揺るがせていく。

またえらい「敵」が現れましたね…(^^;
海賊課がなくなっちゃったらラテルとアプロとラジェンドラはどうなっちゃうんでしょう。
敵は海賊である以上、海賊を抹殺する男というのは正義っぽく見えるけど、「純粋観念としての正義」というのが妙に引っかかる…。
それに、こんなとんでもない存在を海賊・ヨウ冥が許しておくわけがありません。

今わかってるのは早川のサイトに掲載されている上記の内容だけなんですが、これだけでむちゃくちゃワクワクしてきました。

『敵は海賊・正義の眼』は2007年6月25日発売。
発売日には絶対に買いに行きますよ!!
スポンサーサイト




[ 2007/05/26 13:17 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

『探偵はバーにいる』 

『探偵はバーにいる』(東直己/早川書房)

最近…といっても今年の3月ですが、早川書房でレイモンド・チャンドラーの「長いお別れ」の新訳(訳は村上春樹さん)が出たので、早川文庫でハードボイルド作品のフェアを組んでいました。

『探偵はバーにいる』はそんな中の一冊。
札幌にあるススキノを舞台にした便利屋の「俺」を主人公にしたシリーズ物です。

以前、同シリーズの「駆けてきた少女」を読んでたので手にとってみました。
「駆けてきた少女」では50に手が届きそうだった「俺」がまだ28歳の“若造”だったころの話。
でも、印象はあまり変わりません(50の頃の方は妙に説教臭くなってる?)

はっきりいって私に「ハードボイルド」が何たるかはよく解らないんですが、それにしても軽い読後感のハードボイルドです。
だからといって、これがハードボイルド作品じゃないかと言われればそうじゃないとはとてもいえない。

私の印象としてハードボイルドの主人公とは、決して口にすることは無いけど決して揺るがない信念の持ち主であるという認識があります。
それならば、脅されようと自分のスタイルを崩さず一種独特の人間観察眼を持つ「俺」は間違いなくハードボイルド作品の主人公だと思います。
でも、軽いんだけどね…。

面白くて一気に読んでしまいました。次の巻も読んでみたい。
ちなみに、「俺」をはじめとしたススキノの住人たちは作者のほかのシリーズにも少し顔を出したりしているそうなので、そちらも機会があれば読んでみたいです。




[ 2007/05/25 21:49 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

九龍妖魔学園紀 再装填(re:charge) 

ファイナルファンタジータクティクスがしばらく遊べそうにないので、過去に買ったのに遊んでなかったゲームで遊んでます。

ゲームで遊ばない人からすれば買ったのに遊んでないというのはいかにも無駄なことをしていると思われるでしょうが、本に「積ん読」というのがあるようにゲームにも「積んゲー」というのがあるんです。多分。

ただ「積んゲー」に問題があるとすれば、本はちょっとの時間でも読み進める事ができるけど、ゲームはある程度まとまった時間が取れないとなかなか進められないということかも…(^^;
せめて1時間取れないと遊ぶのは難しい。

それは兎も角、今回タイトルに入ってる「九龍妖魔学園紀 再装填(re:charge)」(以下「九龍」)を今まで遊んでなかったのにはわけがあります。
このゲームは2004年に発売された「九龍妖魔学園紀」に使い要素を加えて再発売されたものなので、「re:charage」を買ったときにはすでに前作を遊び倒した後だったのです…。

それでも新作が出たら買ってしまうほどこのゲームは面白い。

一見地味。パッケージを見てもどんなゲームかよくわからないし、キャラクターデザインも独特。どう言う所が面白いか聞かれても、その良さを説明するのがかなり難しい。
でも実際遊んで見るとかなりはまれます。

ゲームで遊ぶのが好きなら是非とも一度遊んでみて欲しい1本です。

そんなわけで、今は3度目ぐらいの「九龍…」はまり中。
しばらく遺跡探索に燃えそうです。




[ 2007/05/21 21:22 ] 遊びのこと | TB(0) | CM(0)

『邪眼は月輪に飛ぶ』 

「最近読んだ本」だと私が何について書いたか解りにくいので今月からは作品名を入れる事にいたしました。

で、今回ご紹介するのは「邪眼は月輪に飛ぶ」(藤田和日郎/小学館)です。

「からくりサーカス」終了後初の連載。しかも青年誌です。
しかし、掲載誌がかわろうとも「藤田和日郎」。
シリアスな中にユーモアもあり、荒唐無稽なところがありながら妙な説得力があり、途中ホロリとさせられて、最後にはいいもの読んだ!!という気になれる。この方はどこで漫画を書こうと本当に変わる事がなくて安心して読めます。

今回の「邪眼…」は、見るだけで全ての生き物の命を奪う事ができる「ミネルヴァ」という梟の話。
ミネルヴァを捕獲していた米軍が逃がしてしまったために、日本中は阿鼻叫喚の地獄になってしまいます。
この事態を収拾するため米軍のマイケルととCIAのケビンはかつてミネルヴァを追い詰めた事のある老猟師・鵜平にミネルヴァ退治を依頼。鵜平の娘で、彼と確執を持つ巫女・輪も加わりミネルヴァと対決する事になります。

見られただけで即アウト、という困難な戦いという筋と登場人物たちが戦いを通して癒されていく様が秀逸。
しかもオチも光ってて「続き読みてー!!」という気にさせられるのが流石です。
漫画好き、面白い漫画が読みたい方には間違いなくオススメの1冊。

そういえば今度は講談社(モーニング)に場所を移して「黒博物館・スプリンガルド」の連載が始まってます。
こちらも楽しみです。

「スプリンガルド」についてはこちら ↓
http://www.e-1day.jp/morning/manga/kurohakubutsukan.html




[ 2007/05/14 21:36 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

ビリーズブートキャンプ 

最近「ビリーズブートキャンプ」がめちゃめちゃ気になる。

きっかけはBSデジタルで流れていた通販番組。

50歳を超えても筋骨隆々の黒人男性ビリー・ブロンクスが編み出した、アメリカの軍隊式エクササイズのビデオで、ハリウッドの有名人も体験しているという触れ込みのシロモノです。

通販番組を見てると欲しくなることはよくありますが、「ビリーズブートキャンプ」の中毒性は非常に高い!!
ビデオの内容が数分流れ、体験者の喜びの声を聞いたり今申し込むとビリーバンドが付いてくるとか、1週間体験して通販会社にレポートを送ると5000円帰ってくるとか30分ほど聞いているうちにすっかりやる気になっています。

恐ろしい…。
今では他の家族もビリーのことが気になっていて、一度番組を見てしまうともうすでにどんな内容か知ってるにも関わらず最後まで見てしまうほどです。

さて、実際のエクササイズはネットの評判を見るとかなりきついらしいのですが、ビリーの励ましを聞いてがんばれる人が結構多いみたい。
やる気を持続させる何かがあるようです。

本当にいつか買ってしまいそう…。





[ 2007/05/11 21:12 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

PSP版「ファイナルファンタジータクティクス」発売日 

今日はPSP版「ファイナルファンタジータクティクス」の発売日です。
でも今日は買ってきませんでした。

自分のを持ってないPSPは弟のを借りれると思うからいいのですが、セーブのためのメモリースティックがいることをすっかり忘れてておりました。
その分のお金は用意してませんでした_| ̄|〇

まあ、一度買い損ねたことでちょっと落ち着いてきたので、気長に中古品が出るまで待とうかと思います。

…待てればいいな。




[ 2007/05/10 20:43 ] 遊びのこと | TB(0) | CM(0)

2007年のゴールデンウィーク 

今年は、いつにないアウトドアなお休みでした。
おかげで休み中にやろうと思っていたことの半分はできなくなりましたが(^^;たまにはこういう休みもいいなと心底思いました。

やっぱ自然のなかを歩くのはいいね。
これからはたまにやろう…。

今日は休み明けということで仕事は適度なところで切り上げて帰ってきました。
リフレッシュできたし明日からがんばるぞ!!





[ 2007/05/07 20:39 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

ゴールデンウィークも明日で終わり… 

・ゴールデンウィーク 6日目

友達のうちの畑にイチゴ狩りに行ってきました。
他にもいっぱいお野菜もいただいてしまって、手ぶらで行ってしまって本当に申し訳なかったです。
更に夕食まで用意いただいてたのに、都合で早めに帰ってしまいました…。

ほんとごめんよ~。

・ゴールデンウィーク 7日目

昨日、友達の家に行った時に急に思いついて即実行!!
友達と奈良県は吉野山へ行ってきました。

桜の季節は過ぎて人影はまばらでしたが、新緑の吉野は本当に美しかったです。
吉野に行ったのは久しぶりだったんですが、いろんな所で咲いてた花も綺麗だったし、いい雰囲気の雑貨を置く店もたくさんできていました。
蔵王堂あたりに、三味線のストリートミュージシャンがいて、あまりにも雰囲気にマッチしていた怖いぐらいでした。

しかし、歴史的な史跡にはほとんど寄らず。
何をしたかというとひたすら何かを食べてたような気がします。
めっちゃおいしい豆腐とか、桜アイスクリームとか…(^^;

今日は少々曇り空で暑すぎず寒すぎずでとても過ごしやすかったです。

次はもうちょっと下調べして史跡もまわりたいな。
でも、今日みたいな思い立ってのプチ遠足もなかなかいいよね。






[ 2007/05/05 21:09 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

G.W 6日目 

昨日は急激な眠気に襲われていつの間にか寝てました…。

とりあえずやったことは、買い物と家で「逆転裁判2」の2話を遊んだり、買ってきた本を読んだりしてました。
最近すっかり「逆裁」ブームが訪れている私です。

なんかこのままでは当初やろうとしてたサイトに手をつけるとか、滞らせてる感想を書ききるとかは結局やらない気がする…。




[ 2007/05/04 09:27 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

G.W 5日目 

今日も仕事~。でも明日からは無事休める事になりました。よかったよかった。

今日はヤングキングアワーズ(6月号)を買ってきました。
「トライガンマキシマム」の連載は終了しましたが、1ページインタビューが載ってたのでつい…(^^;

連載自体は終了したものの、「TRIGUN」関連の仕事はまだまだ終わってないので(コミックスとかアニメとか?)まだまだ終わったという感じではないとか。
10年という長きにわたる連載をこなされたんですから、少しゆっくりして欲しいなとも思うのですが、次の作品を早く読みたい!!とも思ってしまうのも確か。
ファンはわがままですね…(^^;

さて、このインタビューを読んでて気になった事が一つ。
主要キャラに一言という項目があったんですが、ウルフウッドに対して、「これからも宜しく」みたいな事を書いていらっしゃるのです。

これって一体…。

追記:「これからも宜しく」は「また宜しく」でした。
ちゃんと確認してから書けば良かった!すみませんm(__)m
でも「また」というのも気になるフレーズであることにはかわりないですね…




[ 2007/05/02 22:09 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ