desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

2017年GW3日目 

2017年のゴールデンウィークはカレンダー通り、中二日をはさんで3日からお休みでした。

既にお休み3日目ですが、1日目は衣替え。
2日目は久しぶりに友達とご飯食べて買い物してカラオケという外出(しかも趣味丸出しでウルトラマンのグッズショップに寄ってもらうという自分だけ得企画)。

3日目の今日は昼から弟夫婦が遊びにきたので子供たちと公園で遊び、夕方からは一時帰宅中の姉を現在お世話になっている施設に送り届けて終わりました(まだ、18時だけど)。

最近、(言いたくないけど)齢のせいもあってか何をするにも気合がいる私ですが、まずまず楽しい休暇だったように思います。

残すはあと二日。
明日は母に付き合って外出する事になったので、最終日はなにしようかな?

そろそろ携帯電話に限界を感じ始めてるので(最近キャリアの公式サイトでさえ、サービスが制限され始めている)スマホに機種変しようかな…。

迷う…。


スポンサーサイト




[ 2017/05/05 19:16 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

あけましておめでとうございます&2016年12月の読書メーターまとめ 

明けましておめでとうございます。
拙いブログではありますが本年もよろしくお願いいたします!!

新年一日目は大変穏やかな陽気。少し散歩してきましたが外遊びしてる人も結構いました。

もうすぐしたら弟夫婦が甥っ子を連れてくる予定。
お年玉を用意して待ってまーす(伯母馬鹿)


新年一回目の更新は、1日恒例の読書メーター先月のまとめです。

11月の失速が響いているのか、12月も数は少なめ。
いつもなら「感想は書けなかったけど本は読んでる」事も多いけど今回は本当に読めてない…(『血界戦線B2B』以外は)。

読みたい本はいっぱいあるんですが…

今年はもう少し考えて本を読んでいきたいですね。

12月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1427
ナイス数:72

鬼灯の冷徹(23) (モーニング KC)鬼灯の冷徹(23) (モーニング KC)感想
登場すると何となく目が離せない…。漢さんが何故か目立ってるの第23巻。もう存在そのものが面白い漢さん。猫なのでとってもフリーダム。兎に角目が離せません!バステト神のお屋敷が完全に猫屋敷だ!!カリカリファウンテンは完全に「アレ」でちょっと不気味。犬の飼い主あるあるの「俺らを愛でる時の顔」はちょっと身に覚えがある…(今は犬を飼っていませんが)
読了日:12月05日 著者:江口 夏実


聖☆おにいさん(13) (モーニング KC)聖☆おにいさん(13) (モーニング KC)感想
この巻は奇しくもブッダの両親が登場するの話がツボに嵌まる。外見の雰囲気とは違い「おかん」なマリアさんとキラキラしてるけど子育て経験が無い事にコンプレックスがあるマーヤーさんが意気投合。子供宛ての手紙に毎度母親のプリクラが張られてくるのは…確かにきつい。りんご+アルコールの「いえっさ」さんのうざい事うざい事。オフ会に参加してみたらリアル知り合い(しかも父親)というのも恐ろしい…。
読了日:12月07日 著者:中村 光


一八八八 切り裂きジャック (角川文庫)一八八八 切り裂きジャック (角川文庫)感想
19世紀末に発生した「切り裂きジャック事件」を二人の日本人留学生が追うミステリー小説。とはいえ、ミステリの部分よりもこの物語の語り手である主人公・柏木薫の留学先での出会いや淡い恋、広い世界を体感して自意識や目的が変化していく様などの方が印象に残る。柏木の書いた「小説」という体で書かれているので事件以外の部分が結構長く単純にミステリとして読むとちょっと冗長な所が多いように感じるかもしれません。柏木の友・鷹原が最後に犯人に仕掛けた“罠”のシーンが圧巻。
読了日:12月08日 著者:服部 まゆみ


血界戦線 Back 2 Back 2 ─ゲット・ザ・ロックアウト!!─ (ジャンプコミックス)血界戦線 Back 2 Back 2 ─ゲット・ザ・ロックアウト!!─ (ジャンプコミックス)感想
話のノリはあくまでコミカルながらもライブラのメンバー達の“凄味”も感じる事ができるお話が収録されている第2巻。レオはすっかりライブラのノリ(というか、ザップとの掛け合い)に慣れてる様子だけど知らない事も多いと実感。クラウスは凛々しくもあり、キュートでもあり。そしてこの巻は何と言ってもスティーブンでしょう。ワーカーホリックの冷血漢と見せかけて、「ミッドナイト・ブルー」では自分の副官に自分の行いについて確認してしまうほど案外傷つきやすい一面がある事も察せられる。
読了日:12月17日 著者:内藤 泰弘


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼(1) (角川コミックス・エース)機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼(1) (角川コミックス・エース)感想
アニメ「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」の外伝作品。コロニー編の裏で発生したある組織内抗争を描く。違う場所を向きながら成り行きから同じ道を歩く事になったアルジ・ヴォルコ・リアリナ。三者三様の“復讐”を抱くまだ未熟な若者たちが主人公。大きな仕事を終えると言う同じ場所・目的を見を見ながら命を賭けた少年たちの『鉄華団の物語』とは対照的。三日月・オーガスが達観していて欠けた部分もあるけど一種完成された人物であるのに比べ、アルジは女の子が近すぎると調子が狂うあたりが復讐者であっても普通の男の子っぽくていい(笑)
読了日:12月24日 著者:寺馬ヒロスケ,団伍,鴨志田 一



読書メーター


テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌



[ 2017/01/01 13:38 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

今年もありがとうございました 

・今日で2016年も終わり。
今年はいつも遅くまでいる弟夫婦と甥っ子達が夕方に帰ったので、比較的のんびりした大晦日を過ごしています。

・この日のブログに「今年も何とか平穏無事に過ごす事が出来ました」と、毎年のように書いてきましたが、今年は母の大病という大きな出来事がありました。
一時は生活も一変し、これからどうしようと不安になる日もありましたが、なんとか母も大きな後遺症も無く無事退院し、今日一緒に大みそかの夜を過ごす事ができています。

本当に支えてくれた人、心配してくれた人、今ある幸福にただただ感謝です。

・私自身は春ごろに謎の咳(今思えばアレルギーっぽい?)が続いたりしましたが、なんとか大きな病気もせず過すことができました。
ただ、年々体力の低下を実感するような年齢ではありますので、これまで以上に健康には気をつけていきたいと思います。
ここのところサボり続けている健康診断は絶対に行かなければ…。

・毎年、大みそかに投稿する記事には今年やった趣味の事を長々と書いたりしてるのですが、そんなこんなで趣味どころではなく、色々思い出そうとしても正直はっきり思い出せません
ブログを見かえしてああそういえば…って感じ。メガテンで遊んでたが今年だったとか信じられない…。

そんな感じですからとりあえず記録をとってる本の事を少し書いて今年の締めの代わりにしたいと思います。

・今年の読了目標冊数は150冊。
前半は結構順調に冊数を稼いでいましたが、前述の理由で失速。結局、昨年と変わらない冊数になりました。

やっぱり私の読書ペースで150冊は無謀だったかも…(^^;
来年は穏当に100冊読了を目標にしたいと思います。

ちなみに今年印象に残った本はこちら(順位は適当です)→http://bookmeter.com/category/404654

漫画と小説が多い…。
来年の読書はそれ以外のジャンルの本も是非読んでみたいです。その前に本の整理をしなければいけないのですが…。


・何はともあれ今年も一年、当ブログをお読みいただきありがとうございました。
まだまだ雑事が多いので趣味に時間を割ける時間は少ないですが、ストレス解消にぼちぼちこなしてこのブログにも色々書いていきたいと思っています。

何時まで経っても拙いブログではありますが、これからも時々読んでいただければ幸いです。

どうぞ2017年も「desert season」をよろしくお願いします。





[ 2016/12/31 22:18 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

仕事納め 

・今年は結構余裕があったはずなのに、年内最終日が近付くと何故か焦るような状態に…(^^;
何はともあれ、今日無事に仕事を終える事が出来ました。

明日から年明け3日までお休みになります。
弟夫婦が大みそかと元日に家に来る以外は予定のないお休みになりそうですが、ぼちぼちとやり残している事(掃除とか、ブログの更新とか)をしながら過ごそうと思ってます。
今年は年賀状は一応25日までに出せてるからまだましな方ですけどね~。

あと、のどの調子がちょっとおかしかったり、気圧の関係か頭痛が治らなかったりするので体調に気をつけておきたいです。
(毎年のように仕事が終わったとたん風邪をひくし)


・それにしても今年から完全に『相棒』の感想を書かなくなったので、ブログの投稿日のカレンダーがスカスカ状態ですね
『相棒』感想が如何にうちのブログ記事の比率を占めていたかひしひしと感じる…

さらに夏から秋にかけて色々あって長めの文章を書く事から離れていたせいか、はたまた単純に齢のせいか(笑)、集中力が低下していて、なかなか文章を書く気になれないのがブログスカスカに拍車をかけています。

来年はもう少し何か書くようにしたいな~


・それから本の片づけ!!

一時期、だいぶ整理を付けた状態までもっていってたのに、気が付いたら元の木阿弥に戻ってました。
もうこうなったら荒療治で未読の本も一旦容赦なく手放していかなければいけないのかもしれません。

…多分、手をつける時には迷うんでしょうが…。

でももし、私に明日何かがあって、この本の山(もう山と言おう!)を片付けてもらうのは本当にしのびない…。

だからちょっとずつでも片付けていこうと思います。
正直「読書」の趣味にもちょっと悪影響(蔵書の把握ができて無いせいで読書自体が進まない)が出始めてますしね。

頑張ります。









[ 2016/12/28 23:07 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

第2180回「手帳選びで重視することと言えば?」 

こんにちは!トラックバックテーマ担当の岡山です今日のテーマは「手帳選びで重視することと言えば?」です10月に入って書店などに手帳が並ぶようになりましたね私は手帳コーナーで様々な手帳が並んでるのを見るのが大好きです手帳選びの中でも私が最も重視してるのはメモ欄がたくさんあるかどうかです手帳を日記代わりにしている私にとってはメモ欄の有無が決め手となりますみなさんは手帳選びの際何を重視してますかたくさんの...
FC2 トラックバックテーマ:「手帳選びで重視することと言えば?」



・手帳選びのこだわり。

・仕事用の手帳については、月間スケジュールは月曜始まりのカレンダー式であること。
一週間のスケジュールとメモ(その週にやっておかなければいけない事や覚書などなど)を見開きページで一度に見る事ができること。
メモ部分は罫線入りか方眼メモが望ましい…。

と、言う訳でここ数年は高橋書店の「ティーズミニ」を愛用しています。
サイズは大き過ぎず小さすぎずの手帳版小型。持ち運びやすく、机の引き出しの中にも置いておきやすい。

・プライベートの手帳は紆余曲折もしてますが、スクラップしたり大きめの字で書いても平気なように(手書きだと細かい字を書くのが苦手なので…)1日1ページの手帳を使うようにしています。

毎日日記を書く習慣でもないと真っ白なページが増えて勿体ないのではと思われるかもしれませんが、気ままに色んな記録を取るには1日1ページ手帳の方が方針転換しやすく、かえって使いやすいのです(現に今年前半は読書記録に使ってましたが、家族が入院して以降は日記帳になりました)

今年は年の始めから主に手帳に読書記録をつけようと思ってたのでたくさん文字が書ける「ほぼ日手帳」のカズンを使ってましたが、来年はスケジュール帳として外に持ち歩く事を考えたので、初めて「EDiT」を買ってきました。
ほぼ日のオリジナルでもよかったんですけど前々から使ってみたかったので(^^;

仕事用手帳は使い方が確定しているので今使ってる高橋の手帳から変えようとは思わないけど、プライベート用は毎年迷ってしまいます…。




[ 2016/10/27 22:18 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ