desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

「ジャンプSQ.CROWN」2017年SPRING 買ってきました! 

・先日、冬号の感想を書いたばっかりですが(^^;
『血界戦線 Back 2 Back』の新作が掲載されている「ジャンプSQ.クラウン」2017年春号を買ってきました!!

・アニメ関連の新情報は、キャラクターの新ビジュアルの第2弾発表(チェイン、K・K、ギルベルト)。
これでライブラメンバー全員そろい踏み。

そして、あの『なぐラジ』再びの情報が!!
4月21日にプレ配信があるそう。個人的にはベテラン二人を向こうに回した内田雄馬君の奮闘がこれから楽しみです(笑)


・さて、今号は前号の続き。タイトルは「深夜大戦」

次元怪盗ヴェネーノからその命と「ナクトヴァの微笑み」を難なく奪った男・キュリアス。

「あらゆる滅びを手にする」と豪語し、国家を敵に回しても怯まない男を相手にクラウスは戦うが、キュリアスはまったく相手にせず「ナクトヴァの微笑み」と共に悠々とその場から立ち去ってしまう。

しかし、思わぬ「人物」がキュリアスを引き止め、二人は戦闘に突入。
キュリアスを追うクラウスとスティーブンは人智を超えた「戦い」を目にする事になる…。

今回は一応「完結編」。
とはいえ、キュリアスはセカンドシーズンの重要な人物になりそうな雰囲気です。


今度こそ感想は早めに書きます!!!!

スポンサーサイト


テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



[ 2017/04/15 22:09 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)

「ジャンプSQ.CROWN」2017年WINTER 買ってきました! 

今日は大寒。
一年で寒さが最も厳しい時期とされていますが、その名にたがわず無茶苦茶冷えています。

外は強めの風。雨音のようなものが聞こえますが、窓を開ける勇気はありません…。


そんな日には本や漫画を読むのが一番!…だからという訳では無いんですが、『血界戦線Back 2 Back』掲載、「ジャンプSQ.クラウン」2017年冬号を買ってきました!!

もうそうろそろ、『血界…』のアニメの新情報が載るんじゃないのかと期待しましたが、残念ながらまだネットで確認できる情報のみの掲載になっていました。

ただ、2月3日に開催されるロフトプラスワンでのアニメのトークイベントは、今回もニコ生での配信がある(一部のみですが…)とのこと。雑誌読んで初めてその事を知りましたので、早速タイムシフト予約はさせて頂きましたよ(笑)


話は変わって、今号『血界戦線Back 2 Back』は、前回の続き。
掲載場所はお馴染みのラスト付近で、カラーの表紙を飾るのはK・K。

突如としてヘルサレムズ・ロットに現れた超重要世界崩壊幇助器「ナクトヴァの微笑み」。
物騒という言葉だけでは生易しい、厄介な宝物である「幇助器」のH・L外極秘移送の護衛をする事になったライブラは、幇助器を狙う次元怪盗ヴェネーノの襲撃に遭う。

あらゆる攻撃に対処し、遂にヴェネーノと直接対決したクラウスは全く予想外の“結末”と“襲撃者”に出会う事に…


前号を読んだ時は前後篇かな?と、思ってたんですが違いました。次号にも続きます。
しかも、非常にびっくりしたんですが、なんとクラウス達の前に今後の展開にも関係しそうな「敵」が立ちはだかります!!

「敵(ヴィラン)」の登場についてはファンブックのインタビューでも予告されてはいたのですが、まさかこれほど早くの登場になるとは…。

前号の感想をかけずにいたので、今号の分とまとめて書こうと思ってたんですが、これは別に書いておきたいかも…と思ってしまった。

そんな訳で、どのような形で書くかわかりませんが(↑のように言いつつまとめて書くかも)、今度こそ感想を書きたいと思います!!





テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



[ 2017/01/20 23:19 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)

「ジャンプSQ.CROWN」2016 AUTUMN 買ってきました! 

・季節はすっかり秋。夜は冷えて仕方ありません。
前号を買った時は暑い暑いといいまくってたというのになー

…それはさておき「ジャンプSQ.クラウン」2016年秋号を買ってきました!!

今号は『血界戦線 B2B』が表紙!!更に巻頭見開きカラー付きです。
カラーを飾るのはクラウス。やっぱりかっこいいな~(しみじみ)

・今回の『血界戦線B2B』は連載もの。
特定の人物をクローズアップした前作と打って変わって、ライブラの活躍を描くアクション主体の内容になりそうな雰囲気。

・信憑性の高い神性古文書に記載された「世界崩壊補助器具」“ナクトヴァの微笑み”が突如ヘルサレムズ・ロットに出現!
米国政府の意向を受け、街の外に輸送されることが決定され、ライブラはその輸送を手伝うことに…。

しかし、ある人物が器具を狙い、輸送トラックを襲う!!

・久々にダニエル・ロウ警部補が登場!!更にある意外な「人物」も再登場します。
この人の再登場は正直予想外でした(1回の出番で退場するには惜しい、キャラの立った人物ではありましたが)

・生活が通常に戻りつつあるとはいえ、長く文章を書くのはまだ少々難しいんですが、できれば今回も感想を書きたいと思います。
(前号分については余裕があれば箇条書きの感想はいつか載っけるかも)



テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



[ 2016/10/14 22:47 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)

「ジャンプSQ.CROWN」2016 SUMMER 買ってきました! 

・先日ヤンジャン掲載分の感想を書いたばかりですが「ジャンプSQ.クラウン」2016年夏号を買ってきました!!

・今回つけられているサブタイトルは「ミッドナイト・ブルー」
(サブタイトルがあらかじめ解るのは久々ですね)

ストーリーのメインを勤めるのはスティーブン。

ライブラの活動に関するありとあらゆる交渉事の為、クラウスが一時ヘルサレムズ・ロットを離れる「極限の14日間」。
その隙に蠢く“敵対者”に対してスティーブンが見せた「顔」とは?


・クラウスの“副官”であるスティーブンの一面を描く、少し切なさも帯びるストーリーです。

スティーブンがクラウスに隠して持つ「一面」についてはこれまでの話でも察せられるエピソードがありましたが、今回の話は特にそれをクローズアップしたもの。
「スティーブン・A・スターフェイズ」というキャラクターに対して色々考えさせられるお話になっていました。

「Day in Day Out」に登場した「あの人たち」も再び登場します。

先日出張版の感想を書いたばかりですが、できれば早いうちに感想を書きたいと思います。



テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 血界戦線 内藤泰弘



[ 2016/07/15 22:24 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)

血界戦線ファンブック『B5』!! 

『血界戦線』のファンブック『B5』を買ってきました!!
…正確には、我慢しきれず昨日のうちにフラゲしてしまいました(^^;

だってー!!昨日たまたま別の本を捜しに行ったらもう既に置いてあったんですもん(泣)
慌てて携帯から予約してたAmazonにアクセスしたらまだ発送準備もされてなかったので『これはもう今ここでキャンセルして買うしかない!』と……。
普段は絶対こんな事しないんですが、本当に我慢できませんでした。
すみません、Amazonさん。次の『鉄血のオルフェンズ』のBlu-rayはAmazonで買いますから許して…。

pic20160603.jpg

で、こちらがDVD同梱版のパッケージ。目印はクラウスとソニック(と、見切れてるレオ)。
このパッケージは本のように開く事ができ、右側にファンブック、左側にDVDが収納できるようになっています。

ファンブックはこんな感じには入ってる。
pic20160603_2.jpg

モルツォグァッツァへの招待状があしらわれています。この箱自体が結構凝った代物です。

さて、DVD(『王様のレストランの王様』)についてはまた後日書くとして、ファンブックの内容ですが、漫画『血界戦線』のみならず、アニメの方の内容にも触れられているちょっと豪華な仕様(右表紙から読むと漫画、左表紙から読むとアニメのファンブックとなっている)。分量的には原作の内容が多いです。

原作関連の内容としては、キャラクタープロフィールや、世界観、クラウス達が使う技についての説明。
内藤先生のコメント付きの10巻までの内容の解説ページ。
インタビューや対談で構成された内藤先生関連の企画コーナー。
雑誌の表紙や扉絵を飾ったカラーイラストやグッズや企画用に書き下ろされたイラストも収録。

そして、これまでコミックには収録されなかった連載開始前にジャンプスクエアに掲載された読み切り版『血界戦線』(カラーページ付き)も収録されています。

こちらはもう雑誌に掲載された物をデータ化したものしか持ってないので、紙に印刷された物が手に入るのが非常に嬉しい♪
久々に読みましたがこの読み切り版のクラウスは本当に怖い顔をしてるなー(^^;

アニメ関連の方は、アニメのストーリー紹介に加え、アニメ版の設定資料や美術ボード、内藤先生と松本理恵監督の対談やプロデューサー鼎談、スタッフ・キャストコメント等を収録。
特にうれしかったのは、雑誌に掲載された版権絵が掲載されてた事。雑誌の方は全然追いきれてないので、これは本当にありがたかったです。

で、もう一つ個人的に面白いなーと思ったのは、原作版とアニメ版のちょうど中間のページに入ってる後書き代わり(?)の「真ん中漫画」。内藤先生がアニメ版レオやザップを結構“お行儀いい”雰囲気で描いていらっしゃるのが興味深かったです(笑)


本当に待ちに待ったファンブック。
ついに手に入って感動もひとしお。そして大満足でした!!じっくり読んで末永く楽しみたいと思います。

テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



[ 2016/06/03 23:26 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ