desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

『血界戦線&BEYOND』 第7話「鰓呼吸ブルース」 

・『血界戦線&BEYOND』 第7話「鰓呼吸ブルース」の感想のようなものです。
(今回いつも以上に箇条書き気味&まとまってないです。)


・ライブラの構成員たちが一斉に集まる新年会が開催されることに。
なかなか予約が出来ない会場をゲットし、浮かれる新年会実行委員のレオは意気揚々と回避集めに勤しむ。
しかし、万年金欠のザップは回避を出し渋り、挙句の果てにはツェッドにかかる高額の設備費に対して文句をつける始末。
しかもその場面をツェッド本人に見られてしまった。

ザップの言葉を受け、早速バイト探しに奔走するツェッド。
しかし、ツェッドを雇ってくれるバイト先は無く、自分が特殊な存在である事を思い知らされてしまう。
落ち込む彼はやけ酒舌あげく泥酔。更にその帰り道で何者かに襲撃を受け、生命維持装置であるエアギルスを奪われてしまう。
襲撃を指示したのはヴァルハラ・ダイナミクス社の社長・ミラ。音楽を愛する彼女はツェッドのエアギルスを名工が遺したヘッドホンと勘違いし、それを奪わせたのだった。

ツェッドの行方を捜していたレオ・ザップ、チェインの発見があったためなんとか命は助かったが、一点物のエアギルスが無ければツェッドは新年会に参加できない。
それに納得が出来ないレオは新年会実行委員の一人としてエアギルス奪還を提案するが…

スポンサーサイト


テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



『血界戦線&BEYOND』 第6話「ゲット・ザ・ロックアウト」 

・『血界戦線&BEYOND』第6話「ゲット・ザ・ロックアウト」の感想です。


・作戦行動中に負傷し入院していたレオは夢を見ていた。それは繰り返し見る神々の義眼を得た「あの日」の悪夢。
レオは妹の事と「義眼」について医師のルシアナに相談するが、異界の技術を使っての治療は外界でどのような影響が表れるかわからないために難しいこと、更に義眼の摘出は絶望的であることを知ってしまう。
幼い頃、自分を「亀の騎士」と呼んで慕ってくれていた妹を守ることができない自分にレオは思わず落ち込んでしまう。

一方、スティーブンはヘルサレムズ・ロットに災害を震災召喚をしようと企む一味を確保する為の作業に勤しんでいた。
徹夜続きのスティーブンは事務所で騒ぐレオとザップをその微笑み一つで凍らせるぐらいにやつれている。しかしその苦労もついに終わり、逆探知のための演算が開始された瞬間、事務所のそばでライブラが以前滅ぼしたはずのDr.プラナリオが街を襲撃する。
事態の解決のために出動するライブラ一同。しかし、その間に事務所が巨大な虫の大群に占拠さてしまっていた。
劇的に進化した虫はもの数十分で知性を得、自分が神に進化するまで事務所を占拠する事を宣言。更に事務所の防衛機構を発動し、完全にクラウス達を「閉め出し」てしまった。



テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



『血界戦線&BEYOND』 第5話「とある執事の電撃作戦」 

・『血界戦線&BEYOND』 第5話「とある執事の電撃作戦」の感想のようなものです。


・思わぬ大けがを負ってしまったギルベルト。
本人は相変わらずクラウスたちの世話を焼こうとするが、それもままならない様子。その状態を知ったラインヘルツ家よりギルベルトに代わる執事が派遣されることになった。
彼の名はフィリップ・レノール。フィリップはギルベルトが入れた紅茶しか飲まないクラウスが好むように紅茶を入れ、重傷を負ったザップの怪我に的確に対処するなど、テキパキとギルベルトの補佐をこなしていく。
ただし、ギルベルトはフィリップに決してライブラの仕事だけは手伝わせようとはしなかった。

それなりに自負があったため落ち込むフィリップ。しかもとある事からライブラの関係者だとばれてしまい、とんでもないトラブルに巻き込まれてしまう。




テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



血界戦線&BEYOND 第4話「人狼大作戦(チェイン:ポッシブル)」 

・『血界戦線&BEYOND』第4話「人狼大作戦(チェイン:ポッシブル)」の感想のようなものです。


・ライブラのメンバーであり、諜報機関『人狼局』の諜報員でもあるチェイン。
彼女は、不可視の人狼の仲間と共に《血界の眷属》兵士か計画を進める某国の将軍を襲撃。その計画を見事阻止する事に成功した。
しかし、人狼局に将軍が再び《血界の眷属》化ウイルスを搭載したと思われるミサイルの発射を目論んでいるという情報が入る。
明らかに何らかの罠だが、チェインたちは現地に侵入し、発射を阻止する作戦を開始する。
ところが、彼女たちの前にかつて組織を裏切った人狼・ベルベッドが現れた。

自分から人狼としての能力を奪った組織への復讐のため、13王の一人、過敏王ゼオドラと取引したベルベッド。
仲間を捕らえる彼女の前にチェインが姿を見せる。

チェインはベルベッドとの“戦い”に勝ち、生還することができるのか?



テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



血界戦線&BEYOND 第3話「Day In Day Out」  

・月曜更新のつもりがもう水曜日ですよ…。一週間経つのは早いね。
そんな訳で今更ですが『血界戦線&BEYOND』第3話「Day In Day Out」 の感想のようなものです。


・観光でヘルサレムズ・ロットを訪れたらしいチンピラ二人組に絡まれてしまったレオ。
偶然その場へ通りがかったチェインに助けを求めるが、素知らぬ顔で通りられてしまった。そのまま痛めつけられたレオは、ミシェーラへの仕送り入りの財布を奪われてしまう。
そのころザップは、行きつけの愛人の部屋で退廃的な雰囲気を漂わせながら放心していた。そこに飛びこんできた家主のトレーシー。彼女に大事な部分を人質に取られ、行方不明になった飼い猫を探すことに…。

一方、スティーブンは自宅でホームパーティーの準備に勤しんでいた。
セレブな友人たちを迎え、和やかに始まるパーティー。しかしスティーブンが背中を向けた時、その場の雰囲気が一変してしまう。



テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ