プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

2017年 本を片付けるにあたって心掛けたいこと

本の片付けを志して早5年が経ちました。

一度はめどがついたもののその後、ストレスたたまって欲望のままに本を買ってしまったり、管理をさぼったりしてしまったせいで結局、元の木阿弥になってしまいました。

元々は部屋を狭くし、本をため込む原因の一つだったパイプベッドを片付ける目的で始めた片付けですが、今でも撤去できるめどはたっていません。

いつまでたっても部屋が片付かないのは嫌だし、今持っている本も把握しにくいし、何より本に対して申し訳ないしもったいなすぎる!!

そんなわけで今年は改めて本を片付けることを考えています。
まずはこれはやっておきたいと思うことを書きとめてみる。


1、できるだけ1冊読み終わるまで次の本を買わない

これは当然といえば当然なんですが(^^;

本を読めるまとまった時間は通勤中の往復2時間と自宅で家事終了後から就寝までの時間帯。
読むスピードも速読からはほど遠く、年々読書スピードは落ちつつある。

と、なると1か月に読める本の量はたかが知れています。
そんな状態なのに次々本を買ってもなかなか次の本に手が付けられません。

更にすぐ読まないのに「面白そう」という思いだけで本を買っても先に読んでいる本があれば積んでしまうばかりで、その本を読みたい「旬」の時期を逃してしまいがちです。

そんなわけで、予め買うことを決めている本(好みの作者、今すぐにでも読みたい本)以外の本はできるだけ1冊の本を読み終わってから次の本を買うようにしたい。


2、本屋の中をあまりウロウロしない

1に関連することですが、たくさんの「目的以外」の本を買ってしまうのは「目的にしていた本」を手に取ってからついつい本屋の中を見て回ってしまうから。

そりゃー本好きにとっては本屋は宝箱のようなもの。「あっ、これ面白そう」、「これも読みたいかも」と歩くたびに心が移ろってしまいがち。
まだ手にレジに持っていく前の本を持っているというのに…。

だから今年は予め「ここを見よう」と決めている時以外には本屋に寄らないようにしたい。ただ、あまりガチガチにしてしまうと爆発する事もありそうなので次に買う本を決めるために本屋に行く日は作っておこうと思う(えー)


3、ハードカバー本はできるだけ買わない

ここ数年読書時間が通勤時間に固まってしまうこともあって、ハードカバー本は重くて取扱ずらく中々手を出せずにいました。
その為、まだ読んでいないのに文庫版が出てしまう事も…。

今すぐ読まないならばハードカバーの本は買わないことにする(文庫・新書版が出ない可能性が高い本は別ですが)。


4、本は「置いておく本」を選ぶより、手放すことをまず考える

読み終わった直後はどの本もこれから読むかもしれないと「残しておく本」にカテゴリーしがち。
だから感想を書き終わったらまず「手放すこと」を前提にする。

置いておくのは好きな作家の本や何度も読み返す本だけにしておく。
それでも気になる本についてはデータ化を考えてみる(時間が経ってデータ化がめんどくさくなったら手放す)


5、電子書籍を利用する

せっかくキンドルを買ったので巻数の多い本や小説は電子書籍を利用する事をかんがえてみる。


6、今月読む本を決めておく

これは積読本を減らし、片付けを進めていくためにやっておきたい事。
一時期やっていたのを止めてしまってたんですが「今月読む本」を決めておいた方がスラスラ本が読めるみたいなのでこの習慣を復活させる。
ただ、あまり堅く考えず「目安」程度で


今のところはこんな感じでしょうか。
つらつらと書いてきましたがあまりガチガチにしてしまうと自縄自縛になりそうなので緩めに。
あくまで「こころがけ」でが頑張ってみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ: 片付け・収納・お掃除
ジャンル: ライフ

本の片づけメモ(2015年9月6日)

・前に本の片付けに関する事っていつ書いたっけ…?と、思ったら何と3月でした。
もう1年もあと4ヶ月で終わろうというのに…。

・以前は大きな紙袋にいっぱいになってから処分する事が多かったんですが、最近10冊単位でも古本屋へ行くようにしています。
気まぐれに古本屋に行くことも多いのでそのついでに…。

帰りに本を何冊か買ってしまう事があるのが難点ですが、数冊だけだと査定も早く済みますしね

ちなみに昨日売った本は6冊で561円(古本市場の10%買い取り価格がアップする古本パスポート使用)。
やはり発刊半年以内の本が入っていたので少しだけ思ってたよりもお高かったです。
帰りに本を買って帰る事も無かったし…。

・最近少しだけ読書ペースが上がり始め、手放す本も自分の中で決めやすくなりつつあるのでできれば年末までには置き場所を大幅にとっている漫画本をもう少し減らしていければいいなと思ってます。

頑張るぞ

本の片づけメモ(2015年3月21日)

・まだ一週間以上期間がありますが3月の本の片付け記事です。
今月も古本を処分。

今月は現在アニメ放送中の原作漫画があった事と買い取り10%アップというキャンペーンのおかげで13冊で1695円、となかなかの金額でした。
本当はもう一回ぐらい持っていきたいんですが…何かと忙しいのでちょっと難しそう
でも段々暖かくなってきたので片付けははかどりそうです。

・今月は久々に小説の読書がはかどっています。

と、いっても比較的軽めの本を読むようにしているからなのですが、ここ何年か通勤電車に乗ってる間もほとんど本を読めない気分の時が続いていたのでリハビリにはちょうどいいのかもしれません。
月始めにあらかじめ決めた5冊を今月は読めそうです(5冊目はギリギリ月をまたぎそうですが)

・本を「置いておく」・「手放す」を読み終わった直後に決めるのは、よっぽどアレな内容の本で無い限り余韻があるのでなかなか難しい…

                                                                                                 

本の片付けメモ(2015年2月28日)メモ

・今日で2015年2月も終わり。
と、いうわけで本の片付けに関する事をメモっておこうと思う。

・今月も古本屋に1回本を売却に行けました。
冊数は18冊。430円なり…。

・読書管理ソフト『私本管理』を使って本の選別。

新たに125冊の本を「手放していい本」に分類する事ができた。
それでも残しておく本が500冊以上になってるんですが…。
あと、未読文庫本が2月11日現在、127冊ある事が判明した。我ながらそんな馬鹿な…と思うけどこれが現実。

兎に角、積読本は読んでいかないと処分する、しないも分けられないので次々読んでいくしかない。

・ベッドを処分した後、新たに置く本棚をネットで物色。
今のところ有望なのはこれ。

書棚3連 10mmピッチ隙間収納 595mm幅 収納BOXセット ロータイプ f-jkp-yhk0209set3lbr (ライトブラウン)書棚3連 10mmピッチ隙間収納 595mm幅 収納BOXセット ロータイプ f-jkp-yhk0209set3lbr (ライトブラウン)
()
ジェーケイプラン株式会社

商品詳細を見る


大きさの割にたくさんの本を収納する事ができ、机の隣に置けば置きどころに困っていたパソコンの周辺機器を置く場所にも使えそう。
ただ、お値段が当初考えていた予算をオーバーするのがネック。

「トリプルスライド式書棚」も候補の一つ。こちらは値段も手ごろ。ただし、スペースが上の写真の本棚よりは多少必要になりますが、本の背が並ぶので何を持っているのかは把握しやすいと思う。

今から本棚を買う事を考えるとちょっとワクワクします♪
…まずは本の整理を進めていかなきゃいけないんですけどね

本の片づけメモ(2015年1月27日)

・本の片付けについてです。

・正月休みはろくに本棚に触れなかったので最近ぼちぼちとやっています。
17日にはベッド下に収納している本を全て引っ張り出していらない本を抜いて行くという作業をしました。
(ほんとは全部の本を引っ張り出したかったけどスペースの問題で断念)

処分する基準となるのは、「ほとんど置いてあるばかりで再読をしない本」と「文庫化されている単行本」。
特に単行本は重いし場所をとるのでできるだけ処分して、文庫本に買い直すようにしている。
今後はすぐ読むつもりが無ければできるだけ単行本は買わないようにしようと思います…。

再読しない本も本当は感想を書いてから手放したかったけど、流石にそれは時間がかかりすぎるので諦めました。
機会があったらまた買って読むかもしれませんが。


・ものの2時間ほどで作業は終了。大きな紙袋二つ分にはなりましたがほとんど減っているようには見えません。
私としては、

・ベッド下の本を片付け新たに購入する(予定)の本棚に収める。ベッドそのものは撤去。
・本棚に収まらない本は押入れの中にある本棚やブックケースに収納する

のが理想。そこからはみ出る本はできるだけ少なくする。
…理想を言うのに「ゼロにする」といいきれないのが私の駄目なところ…。でも今はあまり自信が無いのでちょっとハードル低めの目標を設定してます。でもいずれはゼロにする。

…と、ちょっと横道にそれましたが、今の減らすペースではいつまで経っても終わりそうもないので、改めて自分の蔵書に向き合ってみる事にする。


・今までは自分の本を4つの分類に分けています。

 1、今後とも長く再読するであろう本
 2、再読の可能性がある本・系統だって読みたい本
 3、再読はなかなかしないけど置いておきたい本
 4、本棚整理時に処分していい本

色々考えた結果、この分類を以下の3つの分類に変更してみました。

 1、今後とも長く再読するであろう本
 2、買い続けているシリーズ本。たまに読み返す事がある本
 3、本棚整理時に処分していい本

1は、旧分類と同じ。ただし、以前は読後の感覚で適当に分けていましたがこれからは「本屋で同じ本を見たとしてもう一度レジに持って行きたくなる本」を入れるようにしました。
私の場合だと内藤泰弘先生の漫画や、「うしおととら」。伊藤計劃さんの小説など。

2は、現在刊行中の漫画本や、1に入れるほどではないけど読み返す確率が高い小説。
現在刊行中のものでも『ONEPIECE』は今でも時々読み返す事があるので1に入れたりしています。
また、現在買い続けているシリーズものでもマイブームが過ぎたなと思ったものは順次3へ変更。

そして、1と2に入れなかった本は全て3とする。

今現在作業中ですが、シリーズものでも好きな巻だけ1に置いておいてあとを3にするなどしているうちに結構処分できる本が徐々に増え始めました。
まだ「私本管理」上の分類ですので本を抜いて行くのはこれからの作業になりますが、かなり減らしていけそうです。

これで積読本を減らしていけばかなりのスペースが作れるはず!!

先日の作業で体力を使った割には減らなかった事にちょっと疲れてたのですが、少しファイトが湧いてきました。




カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
twitter
読書メーター


KUROさんの読書メーター

KUROさんの読書メーター

KUROの今読んでる本

KUROの最近読んだ本

ブクログ
ブクログ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: