desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

久々に追記… 

・久々に安積班シリーズ関連の記事をいじりました…と言っても既刊リストに追加しただけですが(^^;

安積班関連の記事はうちのブログの記事の中でも検索で辿りついて読んでくださる方が結構多い記事だったので、当時更新したまんまなのがちょっと気になっていたのです。ちょっとすっきり。

本当は登場人物紹介に「水野刑事」の項目を増やしたり、『夕暴雨』と『烈日』の感想も書いた方がいいのかな~とも思うんですが、今別のものにどっぷりハマってるのでちょっと難しそうです。(←気が乗らないとできないタイプなもので…)

でも、今でも好きなシリーズなのでいつか更新したいとは思ってます!!


・長らく新刊が出ていない安積班シリーズですが、2012年現在角川春樹事務所のPR誌「ランティエ」誌上でシリーズ最新作「晩夏」が連載中。

早く1冊にまとまって欲しいな~。


スポンサーサイト




[ 2012/09/23 23:10 ] 安積班シリーズ | TB(0) | CM(0)

「ミステリマガジン2010年12月号」に安積班の短編掲載! 

・2010年11月発売の「ミステリマガジン12月号」の警察小説特集に安積班シリーズの短編が掲載されています。

ミステリマガジン 2010年 12月号 [雑誌]ミステリマガジン 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/10/25)
不明

商品詳細を見る



タイトルは「狭き門」。
2ページというかなり短い短編ですが、注目は物語の主役が刑事昇格を目指していた若き日の安積だという事。

内容自体は本当に本当に短いのでちょっと物足りなさも感じましたが、現在の安積の片鱗を十分感じられる作品になっています。本当に若い頃から悲観的というか心配性だったんだなー(^^;

あと、ちょこっとだけ速水も登場します。速水もやっぱり若くても速水でした(笑)


現在の安積班の新作も待ち遠しいですが、若き頃の安積の姿ももっと読んでみたいな~。


・なお、「警察小説特集」はなかなかの読み応え。
海外の警察小説はほとんど読んだ事なかったので、これから色々読んでみたいと思います。






[ 2010/10/26 23:01 ] 安積班シリーズ | TB(0) | CM(0)

今野敏、「安積班シリーズ」TBSにてドラマ化!! 

なんか今日知って兎にも角にもびっくりしました。
うちの解析結果はこの前兆だったのか…。うーん。

なんと、あの「安積班シリーズ」が、
TBSでドラマになってしまうのです!!

もしかして…と思いながらもいやいや違うでしょと、否定しつつ過ごして約半月。
今野先生のサイトでも告知が出てたしTBSの公式サイトにも情報が出てました。(http://www.tbs.co.jp/hanchou2009/
そしてあらためて実感…。

すげー!!マジなんですね!!

ちなみに、ドラマのタイトルは、

『ハンチョウ~神南署安積班~』
2009年4月13日月曜よる8時スタート!!

ちょうど、水戸黄門の枠です。

ドラマの舞台は残念ながらお台場ではありません…。
さすがに、お台場はあの超有名ドラマがあるので使えないか(^^;

気になってた強行班係のメンバーは、お馴染みのメンバー+女性刑事という構成っぽいです。
唯一はっきりした役者さんのイメージがあった須田は塚地武雅さんでした。
うーん。あってるかも。

速水もでるし、涼子や山口友紀子記者も出る様子。出演する役者陣も結構豪華だし今から楽しみです。




[ 2009/02/16 21:42 ] 安積班シリーズ | TB(0) | CM(0)

『花水木』 /今野敏 

花水木―東京湾臨海署安積班花水木―東京湾臨海署安積班
(2007/09)
今野 敏

商品詳細を見る


【あらすじ】
東京湾臨海署捜査課強行犯係・安積班の活躍を描く短編集。
「花水木」、「入梅」、「薔薇の色」、「月齢」、「聖夜」の5編を収録。


ここまでくるのに1年以上かかってしまいました…。
2008年12月現在、書籍化されている「安積班シリーズ」最後の1冊です。




テーマ : お気に入り作品 - ジャンル : 小説・文学



[ 2008/12/31 20:19 ] 安積班シリーズ | TB(0) | CM(0)

『半夏生』/今野敏 

半夏生 (東京湾臨海署安積班)半夏生 (東京湾臨海署安積班)
(2004/07)
今野 敏

商品詳細を見る


【あらすじ】
お台場で身元不明のアラブ系外国人が倒れ、病院に搬送された。
アメリカの同時多発テロ以降、警察上層部からの通達で、外国人に関する事件。特にアラブ系の人間が関わるものは上層部にあげるようにという指示が出ていたため、安積はこの小さな事案も念のため報告する。
しかしその夜、安積は緊急招集を受ける。更に外国人を保護した白バイ隊員、事情を聞くため現場にいた須田と黒木が病院に隔離され、検査を受ける事になってしまった。

なかなか理由が説明されずいらだつ安積に、警察庁から内閣調査室に出向しているキャリア岸辺から告げられるバイオテロに対する疑惑。
亡くなった外国人が正体不明の病原菌を持っている可能性があるという。
東京湾臨海署は署をあげてお台場を封鎖することになる。
一方、お台場の駐車場でホームレスが起こした傷害事件が発生。実は最初に外国人を介抱していたのはこのホームレスであった事が判明し、こちらの捜査も同時に進める事に。
須田と黒木が隔離され、村雨もある事情で自由に行動できず、捜査が困難な中やがて判明するある事実。

安積は自らの報告が原因で発生したこの事件のピリオドを打つ事になる。



いつまで「安積班」の感想書き続けているのか…。
試しに一番最初の本の感想書いた日見てみたら、なんと1年以上前になってました…

いかんなぁ。来年はもうちょっとペース上げたいですね。(「安積班」に関してはあと1作だけになってしまいましたが)

『半夏生』は普段の安積班ものとは一味違う、現実に即した割とシリアスな展開の小説。
でもミーハーファンとしては村雨刑事の意外な一面が見れる作品でもあります(笑)




[ 2008/12/30 17:12 ] 安積班シリーズ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ