FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒 Season6 第14話「琥珀色の殺人」 

「相棒」全作品中でも好きなエピソードとしてあげる人が多いんじゃないかと思われる「殺しのカクテル」からバーテンダーの三好さんが登場!!

私は蟹江敬三さんも好きなのでウハウハです(笑)


・これまでのシーズンをおさらいするようなSeason6。
それでも次回予告で三好さんが出ると知ったとき『おいおいその人まで引っ張り出すのかよ~』と、ちょっと呆れておりました。
場合によっちゃ好きなエピソードまで汚されちゃうんじゃないかと心配だったのです。
でも実際見てみたら杞憂。全然悪くなかったし、話にも引き込まれてあっという間の1時間でした。

なんか「相棒」はこだわりを持つ“職人”絡みの話はうまい気がする。

・殺された勝谷には勝谷なりの酒に対する美学があったのに、他人のそれは認める事ができなかった。それゆえに起こってしまった、今回はそんな事件。

・ほんの少しの手がかりから犯人を推理する右京さん。
右京さんの名推理は毎度のことですが、今回は雰囲気もあってますますホームズっぽかった…。

・立ち聞きする芹沢。立ち聞きするなという伊丹。しかしそれを思いっきりそれを参考にする伊丹…。
今回の話は、右京さんと三好さんの再対決というシリアスエピソードながら捜一という笑いどころは忘れない…。(これがないと物足りない気もするし)

・部長がだんだん面白いキャラになりつつあるような気がする…

・飲んでみたい、吸ってみたいで目を輝かせる亀山くん。なんて可愛いんだ、あんたは!!
しかも亀山君の鋭い味覚が今回の決め手となりました。さすが、イカを見分けただけはある(笑)

・全体的に見て当たりと思える回でしたがラスト、えらい和やかに終わったのが妙におかしかった。なに犯人も和んじゃってんですか…。

・お酒は少し苦手なんですがホーム・スイート・ホームは飲んでみたい…。

最後のホーム・スイート・ホームは犯人に対するきちんと罪を償って無事普通の生活に帰ってこれるようにという願いを込めた餞だったんじゃないかと勝手に思ってます。


次回予告では、なんだか懐かしい光景が。
亀山くん、人質に取られる…って何度目だ!!(笑)

でもいつもとは違うシリアスな雰囲気も(爆発はしてるし)。来週も目が離せません!



テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ



相棒 Season6 第13話「マリリンを探せ」 

水曜日の相棒感想更新、復活!!!
とは、いうものの今いる部屋が寒すぎるのはかわらんので手短に!!(泣)

・今日の話は犬好きの私にはある意味天国のような回。
マリリンかわぇぇ…。

・しかし、タイトルに反して話は結構シリアス。

善良な人間が魔が差して、急に何かに取り付かれたように罪を犯す事がある。
今回の犯人はまさにそんな状態に陥った犯人でした。

犯人は自分にとって深い意味を持つ人間(麻薬が原因で無くなった女性、麻薬の売人)が立て続けに死ぬのを目にして、「魔」としか言いようの無いものに取り付かれてしまったんだなと思った。
そして親友にとがめられたことでその「魔」が去っていったんだなと。

でもその「魔」が去った時、自分のやったことの重みに耐えられなかったんですね…。
残された親友の気持ちを考えるとなんだかやりきれない。

・久々に亀山くんが活躍した回。いや、いつも活躍してるはずなんだけど(^^;
それにしても最近の亀山君はものすごくわんこっぽいですね(笑)

・どんなに忙しくても「亀の手は借りない」イタミン(笑)
ここの所、トリオ・ザ・捜一は特命係と割と普通に話ができるようになってきたように思う

・今シーズンはどうも映画への伏線というか今までの登場人物紹介の意味合いがあるらしく、今回はヒロコママが登場。映画予告には鹿手袋さんが出てきた。
更に来週はseason1のバーテンダーさんが登場するようで、いったい映画にどこまでだす気なのか?相棒。

それは兎も角、以前のシーズンの登場人物を見て今期から相棒見はじめた人が前のシーズンも見てくれないかなぁ…と思う今日この頃(笑)



テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ



相棒 Season6 第12話「狙われた女」 

なんとなく律儀に水曜に感想の更新を続けてきましたが、とうとう昨日の分は書けませんでした。
PC置いてる部屋が寒すぎます…。

と、いうわけで1日遅れの感想!!


・一言で言うなら「えらくでかい話になったな」( ̄口 ̄;

いや、脱獄に復讐だけでもでっかい話だけど、麻薬横流しという警察の不祥事まで絡んでくるとは思いもせず。
先週分でも書きましたが、これがスペシャルでもおかしくなかったかも(^^;

・でも正月からスペシャル展開続きで、そろそろいつもの相棒が恋しくなってきました(^_^;

・ちょっと疑問なところもありましたが(幸子さんたちが刑事につかまった時どこに連れて来られたかわからなさそうだったのによく右京さんに居場所知らせられたなとか…)、かなり楽しませていただきました。

亀山君と右京さんが犯人に対して激昂するシーンと、幸子さんと春麗が別れるところで少しジンときてしまった。

・幸子さんたちを追っかけてきた眼鏡ヤクザが、「ついてない女」で亀山くんに凄んでたのにしばらく放置されてたチンピラだと今頃気づいた。
突然出てきてあっという間に撃たれちゃったからびっくりした!!

でも生きててよかった~。あれで死んでたらあまりにも気の毒すぎる(^^;

・今回は鑑識さんが控えめなかわりに角田課長が前回に引き続き妙にかっこよかった。
普段は昼行灯っぽく見えるけど(失礼な…)、捜査に横やりいれられて中止させられたのを悔しがる姿はやっぱり警察官なんだよな…。

・今回も出ましたよ!!ラムネ!!(笑)もとい大河内監察官。
今回は少し苦しい立場でしたね。

恐らく個人の感情からすれば、特命係の二人と同じく、自由に動いて不正を明らかにし、大々的に追求したいでしょうに、立場上組織というものを重んじて行動しなければならない大河内さん。
そんな大河内さんの苦しい胸のうちが、右京・薫と角田課長が話しているシーンから伝わってきました。

・今回は伊丹があまり目立たなかった回。
そのかわり、三浦さんが偉く素直だったような…。「せんみつ」以来少し心境の変化が?
芹沢くんは最後にちょっとおいしいところを持っていってたような気がする。

・今回は新しい映画の予告あり。毎度毎度楽しみにさせる…。

経験上あまり期待しすぎると、とんでもなくすばらしいものが出てきてもがっかりしてしまうことがあるので、できるだけ少し距離をおいて見るようにしてるんですが、嫌が応にも期待が高まる…



相棒 Season6 第11話「ついている女」前編 

今回は、「相棒4」の登場人物“ついてない女”月本幸子再び登場!!
あのどこまでもついてなくて、でも最後に幸運を拾った幸子さんが事件に巻き込まれてしまいます。

もちろんきっちりDVDで「ついてない女」を復習してから本日に望みましたよ。

・久々の前後編。
そのスピーディで色々場面が変わる展開はどちらかというとスペシャル向きだったかも。
後半の展開がどうなるかわかりませんが、今のところ今日のが2時間で流れててもおかしくない内容ででした。

・予告とかで流れた幸子さんのセリフは次回?いつ言うんだろうと思ってたら配役が流れちゃって思わず「ええぇええええええええ!!」と、叫んでしまいました(^^;

・今回、いままで使われたことが無かったBGMが使われてましたね。
ちょっとかっこいい。ああいうスパニッシュギター(…って言うんだっけ?)使った曲好きなんです。

・本日も映画予告のミニドラマ。そして本のプレゼントあり。
そういえばプレゼントコーナー最後の米沢さんらしき声ってなんだったの?



ちゃんとした感想は、後編見てから書こうかと思います。




相棒 Season6 第10話「寝台特急カシオペア殺人事件」 

1月1日の夜は毎年恒例『相棒』スペシャル!!

と、いうわけでスペシャル、リアルタイムで視聴致しました。
本当は記憶が鮮明な内に感想を書いてしまいたかったのですが、何しろ終了時間が11時半だったので、そのまま寝てしまいました。
なので今日書かせていただきます!!記憶違いしてたらすみません。

ちなみに、『相棒6』の公式サイトによると第10話の正式タイトルは「寝台特急カシオペア殺人事件!上野~札幌1200kmを走る豪華密室!犯人はこの中にいる!!」らしいのですが、ブログのタイトル欄にはもちろん入らず。なので勝手に略させていただきました。

うーん。土曜ワイド劇場テイスト(^^;


・昨年のスペシャルが主に一箇所で展開するストーリーだったからなのかなんなのか、今年は大移動!!列車で北海道まで参考人を護送中に右京さんと薫君が殺人事件に巻き込まれます。

豪華寝台列車での参考人護送という展開は強引なようにも思いましたが、社会的なテーマから嵐の山荘まで似合ってしまう『相棒』だからこそ受け入れられる状況のような気もします。
警察の組織力がほとんど無くても右京さんの知力頼みで事件が解決するというのは、まさしくホームズやポアロのようでした。
むしろ、列車の中の殺人事件だからポアロか?

・今回は、主に3つの事件が起こる。
展開は少々力任せなところもあったけど(監視カメラの動画を携帯に送れるって技術的にはどうなんでしょう?あと、あれだけわけありの人物が一つ所にあつまるというのが…。でもそれは突っ込んじゃいけないか)、事件が次々繋がっていくのが見ていて気持ちいい。
今回登場する犯人候補たちがただの人数あわせじゃなくて全員何かしらストーリーに関わってくるというのは予想がついても、やはりそのつながり方にびっくりさせられる。

・最近アクション系の展開が少なくて、なかなか見せ場が訪れない薫君ですが今回は久々にアクションシーンがありました。
でも、極めたのは右京さんだった…(涙)二人の息の合っているシーンが見れたのは嬉しかったけど。

・捜一の面々は今回超難事件を特命に振ってしまったために思いっきり罰があたる(笑)実はストーリー的には重要な役割を担ってましたが。

・伊丹さんは今年も寂しい正月だったみたい。
ってか普段嫌ってる亀山君にあけおめコールを期待するのはどうよ!!!(笑)
しかも返信メールに一応新年の挨拶がある上に、絵文字満載っていうのも…
どんだけさびしんぼなのか。

・うって変わって新年はお休みが取れてすっかりくつろいでいた鑑識さん。
今回冒頭で別に絡んでない事件現場でも毎回特命を呼んでいたのは彼だと確定いたしました…。
これはもう4人目の特命係メンバーかも(3人目はあくまで陣川君)

シーズン6で特に個性が強くなってるような気がする鑑識さんですが、今回は自宅まで公開。その姿は…あまりにも予想通り過ぎる…。

・女性陣は今年もお留守番組。
しかし花の里で環さんと美和子さんが暴走してました。環さん、まさかの鉄子ちゃん&ミーハー疑惑。そして、まさかの美和子スペシャルお雑煮バージョン。今年もあのピンクの液体を目にするとは思ってませんでした。
それにしてもあくまで仕事で出張してる人にお土産頼みすぎです。二人とも。

・お土産といえば、思いっきり引っ張って引っ張ってようやく出てきた小野田官房長が、電話で意味深発言したかと思えば本当に毛蟹ひとつで便宜を図るとは…。
この人は毎回おいしい場面をとりますね。

・考えてみれば去年のホテル占拠事件といい、今年の遊園地での大爆発といい年末年始になると超物騒な事件が起こる相棒世界…。2年続けて赤いカナリアがらみで事件が起こるとは。

・今年もドキドキもグッと来るシーンも盛りだくさんな相棒スペシャルでしたが、一番びっくりさせられたのは小野田官房長と大河内さんが二人で話すシーンだったかも。
昨年、現場指揮はもうひとつだった大河内さんでしたが、情報分析に関しては驚異的な力を発揮します(そのために大いに迷惑をこうむった捜一…。寝てるトリオ・ザ・捜一に「寝るな!!!!」と、一喝するシーンは思いっきり笑ってしまった)

今回は、大河内さんの密かに抱く野望も明らかになり、初登場のころはまさかここまで肉厚の登場人物になるとは思いませんでした。
しかも、あの小野田官房長に宣戦布告までしてしまうとは…。思いっきり強気です。
しかしそれをあっさり受け流し、ちくちくと攻撃する小野田官房長はさすがの貫禄。

恐ろしいキャリア官僚たちの世界……。

・今回のスペシャルはもしかしたら映画への伏線があるかもと思いましたが、きっちり解決してしまいました。
あるいは大河内さんの新組織構想は何か絡むかもしれませんが…。
果たして映画はどうなってしまうのか?予告編はいつ見てもドキドキしてしまいます。




プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ