FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

2018年読書メーターのまとめ 

・仕事を退職して10日…。
まだ次に何をするか決めていないので取りあえずぐちゃぐちゃになってる部屋の片づけをしています。

いやー、物が多い多い(^^;
ここ数日部屋が寒いので少しずつしか手をつけられてないですがぼちぼちやっていきたいと思います。

・ちょっと遅くなりましたが2018年の読書メーターのまとめです。

昨年は全然本が読めてないだろうなぁとは思ってましたがまさか50冊をきっているとは…。
去年の駄目さ加減は自分でも分かってたけどちょっとびっくりしてしまいました。
今は頭への文章の入り方が昨年までと全然違ってます。やっぱり休日は普通にしてたつもりでも追い詰められてたんですね…。

今年は一昨年までのペースを取り戻したいです!!

●2018年の読書メーター
読んだ本の数:25冊
読んだページ数:6297ページ
ナイス数:700ナイス

【1月】
■ULTRAMAN(10) 著者:清水栄一,下口智裕
■ULTRAMAN (11)  著者:清水 栄一,下口 智裕
■もやしもんと感染症屋の気になる菌辞典 著者:岩田健太郎
■ティターンズの旗のもとに〈下〉―ADVANCE OF Z 著者:今野 敏,矢立 肇,富野 由悠季

【2月】
■槐 著者:月村 了衛
■ウルトラマン全戦士超ファイル 著者:円谷プロダクション
■S.Flight 内藤泰弘作品集 著者:内藤 泰弘
■ゴールデンカムイ(12) 著者:野田 サトル

【3月】
■そして夜は甦る 著者:原 りょう
■ウルトラマンジード超全集 著者:間宮 尚彦,円谷プロダクション
■ONE PIECE 88 著者:尾田 栄一郎
■ゴールデンカムイ 13 著者:野田 サトル

【4月】
■銀河英雄伝説 8 著者:藤崎 竜

【5月】
■風都探偵 1 著者:三条 陸

【6月】
■GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ 著者:大樹 連司(ニトロプラス)
■天駆せよ法勝寺-Sogen SF Short Story Prize Edition- 著者:八島 游舷

【7月】
■ウルトラマンメビウス: アンデレスホリゾント 著者:朱川 湊人

【8月】
■岸辺露伴は動かない 2 著者:荒木 飛呂彦
■多々良島ふたたび ウルトラ怪獣アンソロジー 著者:山本 弘,北野勇作,小林泰三,三津田信三,藤崎慎吾,田中啓文,酉島伝法

【9月】
■映画監督 坂本浩一 全仕事 ~ウルトラマン・仮面ライダー・スーパー戦隊を手がける稀代の仕事師~
著者:坂本浩一

【10月】
■ULTRAMAN (12) 著者:清水 栄一,下口 智裕
■風都探偵 2 著者:三条 陸

【11月】
■決定版 全ウルトラマン パーフェクト超百科 増補改訂

【12月】
■dele 著者:本多 孝好
■小説 仮面ライダーW ~Zを継ぐ者~ 著者:三条 陸

▼読書メーター
https://bookmeter.com/
スポンサーサイト


テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌



[ 2019/01/10 20:00 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

明けましておめでとう&2017年12月の読書メーター 

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

昨年は少し環境が変わったからか心配事も多く、メンタルがだだ下がり⤵️
休日もしんどいし頭も回らないので趣味に勤しむこともできず…。ブログも全然更新できず。
本もあまり読めず。

更に動悸が激しくなったり胸に痛みが走って動けなくなる症状が現れたりと散々で、このままでは本格的に体を壊すかもしれないと、長く勤めていた仕事を辞めることにしました。

正直無謀な事をしてるなーとも思います。

でも、本当に辞めてしまった今はこれで良かったと思います。今、凄くすっきりした気持ちです。

取り敢えず少し休んで心機一転頑張ろうと思います。

12月はもう少しで楽になれると思ったからか、小説を読んでも頭に入れることができました。
今月は片付けをするために積読本を消化していきたいと思います!!

12月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:620
ナイス数:58

dele (角川文庫)dele (角川文庫)感想
死後誰にも見られたくないデータをその人に代わってデジタルデバイスから削除する『dele.LIFE』を営む圭司と、唯一の社員であり、圭司の淡々とした仕事ぶりに疑問を抱く祐太郎の、生と死、記録と記憶をめぐる謎を解き明かしていくミステリ。しっとりとした読後感。クールなようでその根底に優しさのようなものを感じさせる圭司と優しいけどどこか希薄さを感じさせる祐太郎のコンビが絶妙。ラストで祐太郎が死者の記録を消すことを躊躇う理由が何となく明らかになりますが圭司の「謎」は明らかにならず終わっている。続巻も読みたい。
読了日:12月15日 著者:本多 孝好
小説 仮面ライダーW ~Zを継ぐ者~ (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダーW ~Zを継ぐ者~ (講談社キャラクター文庫)感想
『仮面ライダーW』のノベライズ。普段は安楽椅子探偵のフィリップがひょんなことから自ら調査に乗り出すことに。“依頼人の気の強い資産家令嬢”、“遺産を巡る事件”等々探偵ものらしいガジェットを使いながらガイアメモリによる事件を解決するいつもの『W』。『風都探偵』同様メインライターである三条陸さんの筆による作品なのでドラマのイメージを壊さず、更に小説版ならではのサプライズ(仮面ライダーサイクロン)があるのも心憎い。またフィリップが語り手なので彼の内面が描かれ、翔太郎との絆がより感じられる内容だったことも嬉しい。
読了日:12月31日 著者:三条 陸

読書メーター


テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌



2018年11月の読書メーター 

めちゃくちゃご無沙汰してます!!

2018年もあと四日で終了というときに💧読書メーター11月分のまとめです。

11月は仕事の引き継ぎなどもあって心身共に落ち着かず、既読本の感想を書くにとどまりました。

本当にしんどかった…。

でもそれも今日で終わり。本日、無事退職日を迎えました(正確には12月31日だけど)。

しばらくはガタガタ気味のメンタルを治して出直したいと思います。

本も読むぞー😊

11月の読書メーター
読んだ本の数:1
読んだページ数:153
ナイス数:60

決定版 全ウルトラマン パーフェクト超百科 増補改訂 (テレビマガジンデラックス)決定版 全ウルトラマン パーフェクト超百科 増補改訂 (テレビマガジンデラックス)感想
『ウルトラマン』から現在の最新作『ウルトラマンR/B』の前半までをフォローしたウルトラマンの能力、技、武器などを収録したムック本。似たようなもので小学舘の『ウルトラマン全戦士超ファイル』というムックがありましたが、あちらは多少大人の読者を意識した雰囲気だったのに対し、こちらは誌面のデザインや解説文など、児童誌を思わせるような内容になっています。よくぞここまで…と思わせるほどひたすら技名が載ってるのが印象的。
読了日:11月30日 著者:

読書メーター


テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌



2018年10月の読書メーター 

2018年10月の読書メーターまとめです。

今月も惨憺たる結果ですが、感想を「書こう」と言う気になっただけマシかな?
相変わらず『血界戦線』の感想(新刊の方も…)を書けずにいるのが気になってますが、まあ、それは追々。
いつか書けたらいいなぁぐらいの感覚でいこうと思います。
愛は全然冷めておりませんよ!!

最近特撮づいてる私ですが(買う本もそっち系が多い)10月に感想を書いた漫画は奇しくも特撮作品を原作、原案にした作品。

『ULTRAMAN』は、12巻にしていまいち話が進んでるんだかどうなんだかというペースが多少気になりますが先が気になる一冊。

『風都探偵』は間違いない一冊。思わず原作の『W』を見返したくなる。

10月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:412
ナイス数:94

ULTRAMAN (12) (ヒーローズコミックス)ULTRAMAN (12) (ヒーローズコミックス)感想
星団評議会を裏切ったアダドと評議会が放った刺客「獅子兄弟」の戦いが描かれ「宇宙収縮現象」の真実が明らかになる第12巻。アダドが評議会を裏切った理由はまだ判りませんが、違法移民たちに対する態度を見ると悪意で動いてはいない様子。そんな彼を諸星が救う展開が燃えます!レオ、アストラは完全に諸星をなめ切った態度ですが読みながら「“レオ”が”セブン”にそんな態度をとってはいけない…」と思わずヒヤヒヤしてしまう(笑)


読了日:10月06日 著者:清水 栄一,下口 智裕


風都探偵 2 (ビッグコミックス)風都探偵 2 (ビッグコミックス)感想
ときめの謎にも関わるらしい人物も暗躍する“秘密のアイドルの護衛“事件と、ミックが登場する短編が収録された第2巻。性格が似ているのに性別の違い故に距離をあっという間に詰めたように見えたときめに思わず嫉妬してしまうフィリップ。翔太郎が動けない時に明子がフォローする関係が良いですね(お陰でフィリップは一瞬あらぬ方向に興味を持ってしまいますが…笑)。もな子の秘密の仕事に対する思いの変化にいち早く気づき、彼女を励ます翔太郎はやっぱりかっこいい。
読了日:10月23日 著者:三条 陸

読書メーター




2018年9月の読書メーター 

2018年9月の読書メーターまとめです。

・9月開始当初は『少し気力も戻ってきたし読むぞ~』と張り切ってたんですが、これまで少しずつ感じていた不調が一気に吹き出し、仕事中立っていられなくなるような事態に…💧
何とか病院に運ばれるような事態にはなりませんでしたが、胸痛が治まらず現在も騙し騙し仕事をしてる状態です。

実は前々から来年3月に今の職場を退職することを考えてはいたのですが、このまま放置して今以上に悪化するのも怖いので少し早めて12月での退職届を提出してしまいました。
慰留もされなかったのでこのまま辞めれると思う(直前に駄目と言われても辞めるけど)。

まだまだ問題山積ではあるんですが、一つ方針を決めたら少し前を向けたような気がします。

辞めたら積読本を片付けたいなぁ。

・そんなわけで9月は一冊。
最近注目してる坂本浩一監督のインタビュー本です。

少しお高めの本でしたかが買って良かったと思える一冊でした。


9月の読書メーター
読んだ本の数:1
読んだページ数:560
ナイス数:62

映画監督 坂本浩一 全仕事 ~ウルトラマン・仮面ライダー・スーパー戦隊を手がける稀代の仕事師~映画監督 坂本浩一 全仕事 ~ウルトラマン・仮面ライダー・スーパー戦隊を手がける稀代の仕事師~感想
スーパー戦隊、仮面ライダー、ウルトラマンなど等、近年の特撮ドラマ・映画作品で欠かせない監督の一人である坂本浩一監督へのインタビュー本。多岐にわたる仕事の数々を色濃く伝えるインタビューは読みごたえ抜群の一言。観客の見たいと感じるものを見せ、更にビジネスとしてもきちんと成立させる監督の仕事の凄さを十二分に読みとることが出来ます。何より坂本監督のアクション、特撮、役者、スタッフへの愛を強くと感じる。また、作り手である監督が過去より練面と続く特撮アクション作品を激烈に愛している事がひしひしと伝わってきます。
読了日:09月22日 著者:坂本浩一

読書メーター


テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌



プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ